わきが治療
評判高い
病院・クリニック
BEST3を見る

【東京版】わきが治療におすすめ!病院・クリニックBEST3

わきが治療といっても、その方法は様々。ボトックスや剪除法、レーザーがあり、それぞれに特徴があります。ボトックスは料金が安いですが効果は半永久的ではなかったり、剪除法の効果は半永久的ですが切る手術となったり、レーザー治療の効果は半永久的で料金が高いといった特徴があります。そういった特徴を踏まえた上で、ご自身の治療目的や経済的な状況に合わせて、どの治療法が良いのか提案してくれるところがいいですよね。
また、少しでも安い料金で施術を受けたいとお考えなら、わきがの治療法によっては保険診療が適用されることもおさえておきたいポイント。それに様々なわきがの状態に併せた治療ができるところを選びたいもの。その点、開院してから長いところであれば、その分経験を積んでいるので、任せられるのではないでしょうか。
そこで、このサイトに掲載する東京のクリニックの中から、ボトックス、剪除法、レーザーといった治療法に対応し、保険医療機関※となっているところを開院歴の長い順にご紹介します。(2022年1月時点)
※参照元:保険医療機関 医療機関一覧表 [PDF](https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/chousa/131shitei_ika_tokyo_r0401.pdf

公開日: |更新日:

わきがってどんなにおい?

わきがとは、どんなにおいか解説しています。また、普通の汗のにおいとなぜ違うのか、わきがの俗説なども紹介します。

わきがのにおいの特徴

わきがのにおいは、度合いと同様に、個人によって違うので「これだ」というものはありません。しかし、鼻をさす独特なにおいから「わきがかな?」と感じる方は多いでしょう。

以下に、わきがと似ているにおいの物をまとめました。

わきがのにおいと似ているもの

最もわきがのにおいと似ていると言われるものは、香辛料の「クミン」。

「インド料理店でわきがのにおいがする」という人が多いのですが、あれは、カレーに配合しているクミンのにおいです。

クミンの他にも、ごぼうやネギ、酢、納豆などの食物の他、鉛筆や古い洗濯ばさみなど、さまざまなものが挙げられます。

汗のにおいとはなんで違うの?

まず、汗の出る汗腺が違います。普通の汗はエクリン汗腺、わきがの汗はアポクリン汗腺から出ています。どちらの汗も、汗自体はほとんど無臭です。

しかし、普通の汗の中には、塩分などのミネラルが若干含まれているだけですが、わきがの汗の中には、タンパク質や脂質などが含まれています。これらの含有成分がわきの下の雑菌とまじりあうと、嫌なにおいとなります。

こうしたメカニズムにより、汗のにおいとわきがは異なるのです。

わきがは異性をひきつける?

「わきがは異性をひきつけるためのにおい」とする説もあります。

すなわち、わきがが嫌なにおいとされているのは、後天的な経験や環境が原因であり、本能では異性のわきがのにおいを求めているのではないか、とする説です。

世界三大美女の一人、楊貴妃は、体から良いにおいがしていた、と言われます。一説には、これはわきがのにおいではないかとも…。

しかし、真偽はどうであれ鼻をつくにおいが苦手な方が多いのも事実。わきがのある方は、歯磨きと同様にエチケットとして、わきが対策をする必要はありそうです。

現在では、においケア商品だけでなく、わきが治療も身近になりました。わきがで悩み、面倒なにおいケアや気を遣うよりも、わきが治療を受けてしまった方が、気が楽になったという方が多いようです。

わきがに悩んでいる方は、わきが治療を検討してみてはいかがですか?

【東京版】わきが治療におすすめ!病院・クリニックBEST3

わきが治療といっても、その方法は様々。ボトックスや剪除法、レーザーがあり、それぞれに特徴があります。ボトックスは料金が安いですが効果は半永久的ではなかったり、剪除法の効果は半永久的ですが切る手術となったり、レーザー治療の効果は半永久的で料金が高いといった特徴があります。そういった特徴を踏まえた上で、ご自身の治療目的や経済的な状況に合わせて、どの治療法が良いのか提案してくれるところがいいですよね。
また、少しでも安い料金で施術を受けたいとお考えなら、わきがの治療法によっては保険診療が適用されることもおさえておきたいポイント。それに様々なわきがの状態に併せた治療ができるところを選びたいもの。その点、開院してから長いところであれば、その分経験を積んでいるので、任せられるのではないでしょうか。
そこで、このサイトに掲載する東京のクリニックの中から、ボトックス、剪除法、レーザーといった治療法に対応し、保険医療機関※となっているところを開院歴の長い順にご紹介します。(2022年1月時点)
※参照元:保険医療機関 医療機関一覧表 [PDF](https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/chousa/131shitei_ika_tokyo_r0401.pdf