わきが治療
評判高い
病院・クリニック
BEST3を見る

【東京版】わきが治療におすすめ!病院・クリニックBEST3

わきが治療といっても、その方法は様々。ボトックスや剪除法、レーザーがあり、それぞれに特徴があります。ボトックスは料金が安いですが効果は半永久的ではなかったり、剪除法の効果は半永久的ですが切る手術となったり、レーザー治療の効果は半永久的で料金が高いといった特徴があります。そういった特徴を踏まえた上で、ご自身の治療目的や経済的な状況に合わせて、どの治療法が良いのか提案してくれるところがいいですよね。
また、少しでも安い料金で施術を受けたいとお考えなら、わきがの治療法によっては保険診療が適用されることもおさえておきたいポイント。それに様々なわきがの状態に併せた治療ができるところを選びたいもの。その点、開院してから長いところであれば、その分経験を積んでいるので、任せられるのではないでしょうか。
そこで、このサイトに掲載する東京のクリニックの中から、ボトックス、剪除法、レーザーといった治療法に対応し、保険医療機関※となっているところを開院歴の長い順にご紹介します。(2022年1月時点)
※参照元:保険医療機関 医療機関一覧表 [PDF](https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/chousa/131shitei_ika_tokyo_r0401.pdf

公開日: |更新日:

芳仁皮膚科医院

芳仁皮膚科医院は、皮膚科・美容皮膚科の診療を行なっている病院です。こちらでは芳仁皮膚科医院が提供しているわきが治療の種類や費用、口コミ・評判を調査しました。

芳仁皮膚科医院公式サイトキャプチャ

引用元:芳仁皮膚科医院公式HP
http://www.houjinhihuka.com/

芳仁皮膚科医院ってどんな病院?

芳仁皮膚科医院では、一般皮膚科のほかに美容皮膚科、アレルギー科、内科の診療を行なっています。「的確な診断と効果的な治療」をモットーにしており、地域のホームドクターを目指して1人ひとりに合ったオーダーメイド医療を心がけているとのこと。

さまざまな治療に対応しているため、わきが治療とあわせて、わきを清潔に保つために医療脱毛を相談することもできます。クリニック内に子ども用のプレイルームが設置されており、小さいお子さんのいる方でも受診しやすい病院です。

芳仁皮膚科医院の特徴

芳仁皮膚科医院では安心・納得して治療を受けてもらえるように、院長が診察から経過観察まで一貫して対応する体制を整えています。わきが治療としてはボトックス注射と外用療法を行なっており、メスを入れるのは抵抗がある方でも治療に取り組みやすいのが特徴です。

院長が診察してくれるので、ボトックス注射と外用療法のどちらが良いか分からない方でも、わきがの症状に合わせて適切な治療法を提案してもらえます。

芳仁皮膚科医院のわきが治療

ボトックス注射

ボトックス注射は、手術に抵抗はあるけれど短期間で臭いを何とかしたい方向けのわきが治療です。

ボトックスはたるみやしわ治療にも使われる薬剤ですが、わきに注射することで汗や臭いのもとになる汗腺の働きを抑えて、わきがの症状を改善する効果もあり。臭いを元から断つなら手術が適していますが、軽度~中度の症状であればボトックス注射でも十分な効果を期待できます。

芳仁皮膚科医院のボトックス注射で使用される薬剤は、厚生労働省から認可を受けている米国アラガン社製と韓国メーカーMedy-Tox社製の2種類。韓国製のニューロノックスの効果や持続期間などはアラガン社製のボトックスとほぼ同じですが、費用は比較的安価となっています。

外用療法(塩化アルミニウムローションの処方)

芳仁皮膚科医院のわきが治療の外用療法では、発汗を抑える塩化アルミニウムローションを処方しています。

塩化アルミニウムローションで汗が出にくくなる理由としては、結晶化した塩化アルミニウムが汗を分泌する汗腺をふさぐためです。汗を抑えることで、気になる臭いの解消にもつながります。

塩化アルミニウムローションはわきがのほかに、手足の多汗にも使用することが可能。注射や手術に抵抗がある方でも、取り組みやすいわきが治療になります。

芳仁皮膚科医院の口コミ・評判

「良くも悪くもあっさりとした対応」

院内はわりと広くて綺麗です。かなり混んでいるせいか先生も「効率重視」の対応です。それに対してはさほど嫌な気持ちはしませんし、好感持てる部分さえありました。ただご自分の話が終わった途端さっさと席を立たれたのには驚きました(苦笑)。さすがにこちらの驚きを察したのか、看護師の方が笑顔で優しく対応してくださいましたが。
引用元:Googleマップより(https://www.google.co.jp/maps/place/芳仁皮膚科医院/@35.670981,139.7965103,17z/data=!4m7!3m6!1s0x6018890e06304b31:0xd62f55094725939c!8m2!3d35.6709881!4d139.798683!9m1!1b1?hl=ja)

「忙しない印象を受けることもあり」

(前略)聞きたいことにもしっかり答えて下さいますが、後の人が待っているので少し忙しない感じを受けることがたまにあります。空いている時間に行くと良いのではないでしょうか。
引用元:Googleマップより(https://www.google.co.jp/maps/place/芳仁皮膚科医院/@35.670981,139.7965103,17z/data=!4m7!3m6!1s0x6018890e06304b31:0xd62f55094725939c!8m2!3d35.6709881!4d139.798683!9m1!1b1?hl=ja)

芳仁皮膚科医院のわきが治療メニュー・費用

ボトックス注射

  • 両わき(アラガン社製)50単位:66,000円
  • 両わき(ニューロノックス社製)50単位:55,000円

外用療法(塩化アルミニウムローションの処方)

  • 塩化アルミニウムローション(50ml):450円
  • 塩化アルミニウムローション(100ml):900円

芳仁皮膚科医院の概要

住所 東京都江東区富岡1-23-17 T.Tビル2F
全国の拠点 1院のみ
診療時間 月・火・木・金 9:45~12:45、14:45~18:45/土 8:45~12:30、14:00~16:30
※平日の初診受付は18:30まで
※土曜午後は完全予約制
休診日 水曜・日曜・祝日
電話番号 03-6240-3512

東京のわきが治療クリニックを
費用でランキング!

【東京版】わきが治療におすすめ!病院・クリニックBEST3

わきが治療といっても、その方法は様々。ボトックスや剪除法、レーザーがあり、それぞれに特徴があります。ボトックスは料金が安いですが効果は半永久的ではなかったり、剪除法の効果は半永久的ですが切る手術となったり、レーザー治療の効果は半永久的で料金が高いといった特徴があります。そういった特徴を踏まえた上で、ご自身の治療目的や経済的な状況に合わせて、どの治療法が良いのか提案してくれるところがいいですよね。
また、少しでも安い料金で施術を受けたいとお考えなら、わきがの治療法によっては保険診療が適用されることもおさえておきたいポイント。それに様々なわきがの状態に併せた治療ができるところを選びたいもの。その点、開院してから長いところであれば、その分経験を積んでいるので、任せられるのではないでしょうか。
そこで、このサイトに掲載する東京のクリニックの中から、ボトックス、剪除法、レーザーといった治療法に対応し、保険医療機関※となっているところを開院歴の長い順にご紹介します。(2022年1月時点)
※参照元:保険医療機関 医療機関一覧表 [PDF](https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/chousa/131shitei_ika_tokyo_r0401.pdf