わきが治療
評判高い
病院・クリニック
BEST3を見る

【東京版】わきが治療におすすめ!病院・クリニックBEST3

わきが治療といっても、その方法は様々。ボトックスや剪除法、レーザーがあり、それぞれに特徴があります。ボトックスは料金が安いですが効果は半永久的ではなかったり、剪除法の効果は半永久的ですが切る手術となったり、レーザー治療の効果は半永久的で料金が高いといった特徴があります。そういった特徴を踏まえた上で、ご自身の治療目的や経済的な状況に合わせて、どの治療法が良いのか提案してくれるところがいいですよね。
また、少しでも安い料金で施術を受けたいとお考えなら、わきがの治療法によっては保険診療が適用されることもおさえておきたいポイント。それに様々なわきがの状態に併せた治療ができるところを選びたいもの。その点、開院してから長いところであれば、その分経験を積んでいるので、任せられるのではないでしょうか。
そこで、このサイトに掲載する東京のクリニックの中から、ボトックス、剪除法、レーザーといった治療法に対応し、保険医療機関※となっているところを開院歴の長い順にご紹介します。(2022年1月時点)
※参照元:保険医療機関 医療機関一覧表 [PDF](https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/chousa/131shitei_ika_tokyo_r0401.pdf

公開日: |更新日:

東京都

当サイトで紹介しているわきが治療を行うクリニックのなかから、切らないわきが治療であるミラドライを導入しているクリニックを一部紹介しています。

渋谷のわきが治療おすすめクリニック

当サイトで紹介しているわきが治療を行うクリニックのなかから、切らないわきが治療であるミラドライを導入している渋谷のクリニックを紹介しています。(2021年10月調査)

保険適用でリーズナブルに治療を受けられる「アイリス美容外科」

アイリス美容外科公式画像

引用元:アイリス美容外科公式HP
(https://www.iris-beauty.com/)
画像クリックで公式サイトへ

アイリス美容外科のわきが治療法

保険適用治療
  • 剪除法(両側)約43,000円(諸経費込み)
  • 剪除法(片側)約23,000円(諸経費込み)
保険適用外治療
  • 剪除吸引法 両側220,000円
  • 剪除吸引法 片側13,200円
  • ボツクヌスA型毒素 両側66,000円

きちんと準備をしてからわきが治療を

不安を抱えたまま施術を受ける事が無いように、カウンセリングには十分な時間をかけるアイリス美容外科。

術後2回の通院を基本とし経過を細かくチェックするなど、アフターケアも整えています。

「自分の家族も安心できる治療じゃないとおすすめしない」という考えのもと、わきが治療のなかでも効果の高いと言われる剪除法を保険適用で受けられます。

保険診療内でわきが治療が受けられる

アイリス美容外科のわきが治療は保険適用で手術が受けられるので、費用の負担が少なくてすみます。

治療費の支払いは、前払いになるので、後から治療費がかさんでしまうことはありません。

治療内容は、カウンセリングでじっくりと、悩みを解決できるような手術メニューを提案。また、その人自身が納得したうえで治療の選択ができるように、カウンセリングにしっかりとした時間を確保を心掛けています。

もちろん、治療のメリットだけでなく、リスクやデメリットについてもしっかりと説明しているそうです。

20年以上わきが治療を行っている医師が診察

アイリス美容外科では、過去20年以上、多くのわきが治療経験のある院長が治療を行っています。気になる手術の跡ができるだけ残らないように配慮、二度と発症しないように丁寧に施術することを心がけています。

万が一、再発した場合は再手術にも対応。アイリス美容外科は年中無休のため、自分の予定に合わせて手術を受けられるクリニックといえるでしょう。

わきが治療の口コミ評判

「現状確認、診断、対処のパターン、メリットとデメリット、注意点などを明確にしっかり説明して頂けるいいお医者様でした。」

「やっている本人は見ることが出来ないですが、私は見てましたが 世間話をしながら緊張をほぐしてくれて丁寧な手術だったと思います!」

アイリス美容外科の医師紹介

院長:桐原 直樹

愛知医科大学医学部を卒業し、大学病院や大手美容外科勤務を経てアイリス美容外科を開業した桐原先生。自分の家族や親族でも安心して施術できるような治療でなければおすすめしないという、強い信念を持つドクターです。

治療にあたっては将来のリスクも考慮し、十分なカウンセリングに基づいて痛みや腫れの少ない施術を提供します。

アイリス美容外科の概要

  • 住所/東京都渋谷区渋谷3-16-2 ニュー三水ビル6F
  • 診療時間/10:00~19:00
  • アクセス /JR「渋谷駅」東口、東急南口出口より徒歩5分
  • 電話番号/03-5778-3666

アイリス美容外科で
わきが治療の相談する

患者の負担を極力抑えている「アイシークリニック」

アイシークリニック公式HP画像

引用元:アイシークリニック公式HP
https://ic-clinic.com/
画像クリックで公式サイトへ

アイシークリニックのわきが治療法

保険適用治療
  • 片ワキ(自己負担3割の場合) 約21,000円
  • 片ワキ(自己負担1割の場合) 約6,870円
保険適用外治療
  • ミラドライ 352,000円(税込)
  • ボトックス注射(アラガン) 46,200円(税込)
  • ボトックス注射(リジェノックス) 30,800円(税込)
  • クワドラカット(フォーミュラシェーバーシステム) 385,000円(税込)

ワキガは片側ずつの手術を推奨

アイシークリニックでは、ワキガ治療において、保険診療だからこそ片側ずつ的確に治療をすることを大切にしてます。これは片側ずつ手術を行ったほうが、患者の生活スタイルに極力制限を与えないという配慮の意味もあります。また、治療においても、片側ずつ時間をかけて丁寧に手術したほうが確実に、ワキガの臭いの原因となっているアポクリン腺を取ることができるという理由もあります。さらには片側ずつのほうが合併症のリスクも低くなります。

保険診療の日帰り手術にこだわり

アイシークリニックでのワキガ治療では、保険診療の日帰り手術にこだわっています。
スムーズな治療を行えるのは、腋臭症手術の担当医師が在籍していることも大きいでしょう。医師が適切な手術法を選択し、治療にあたっています。また、その手術跡は、毛髪より細い糸で細かく丁寧に縫合されます。痛みも最小限にとどめるよう患者に配慮されているので安心感があります。

わきが治療の口コミ評判

「先生やその他スタッフさんがとてもやさしく丁寧に接客してくださったおかげで安心して治療を受けられました!」
引用元:Google(https://goo.gl/maps/F4XpovFZUSQmm5U48

「私はワキガかどうかわからないと言うことでとりあえず受診しましたが、すぐに診察してくださり、ワキガであることを教えていただきました。」
引用元:Google(https://goo.gl/maps/VczY4pHeUqgKkfMJ9

アイシークリニックの医師紹介

院長名:吉竹俊裕

吉竹俊裕医師は高知大学医学部の出身。卒業後は上尾中央総合病院にて初期臨床研修医に就き、その後には北里大学形成外科・美容外科にて助教として勤務。複数の病院で経験を積んだあと、2019年8月にアイシークリニック渋谷院院長に就任しています。資格は日本形成外科学会専門医と再生医療認定医を取得済み。
チーム医療を重視しており、患者の負担を考えて、傷跡の痛みなどは最小限に抑えるよう配慮した治療を目指しています。

アイシークリニックの概要

  • 住所:【渋谷院】東京都渋谷区渋谷3-16-2 ニュー三水ビル5階
  • 診療時間:10:00~19:00(14:00〜15:00時は休診時間、18:30最終受付)年中無休(年末年始を除く)
  • アクセス:JR「渋谷駅」新南口より徒歩30秒、京王井の頭線・銀座線・半蔵門線・東急田園都市線線・東急東横線・副都心線・JR「渋谷駅」南改札より徒歩3分
  • 電話番号:フリーダイヤル0120-335-661

アイシークリニックで
わきが治療の相談をする

渋谷のわきが治療その他のクリニック

アットホームで安らげる雰囲気の「加藤クリニック」

加藤クリニック公式HP画像

引用元:加藤クリニック公式HP
https://www.katoclinic.jp/index.html
画像クリックで公式サイトへ

加藤クリニックのわきが治療法

保険適用外治療のみ
  • ミラドライ両ワキ ダブル照射 366,300円

ストレスフリーな治療を提供

2010年からミラドライによるわきが治療を行っている加藤クリニック。

ミラドライとは、マイクロウエーブをワキに照射によりをすることによって、ワキのニオイの元になる汗腺にアプローチする治療法のこと。わきがのニオイの元となる汗を抑えるので、わきがのニオイが軽減されます。また、メスを使っての施術ではないので、治療後の包帯やガーゼも必要ありません。

治療後にもっと高い効果が欲しいと思った場合は、1回目の治療から3~6ヶ月以上経ってから、ミラドライのメンテナンス照射(補足照射)をすることができます。

これまでの実績と、国内外の治療効果を収集検証した結果、「広範囲の照射」と「ダブル照射(二重照射)」で治療を行っています。

数多くの患者から普段の生活に支障がなかったという答えを得ており、その効果に強い自信があるそうです。

わきが治療の口コミ評判

「アットホームなクリニックなので、リラックスしてカウンセリングを受けることができました。」

「細かいアドバイスをくれたり、したくないことを伝えると別の方法を提案してくれたりと、カウンセリングが丁寧でした。」

加藤クリニックの医師紹介

総院長:加藤 一実

日本医科大学を卒業し、大学病院の麻酔科やICU(集中治療室)勤務を経て美容形成外科を専門に研鑽を積んできた加藤先生。開業後は海外の世界的に有名なクリニックで技術向上に努めてきました。

さまざまな美容医療の施術において経験を有しており、雑誌の取材を受けたこともあるそうです。

加藤クリニックの概要

  • 住所/東京都渋谷区平尾1-3-1 ハギワラビル1・8階
  • 診療時間/10:00~19:00
  • アクセス /JR・地下鉄日比谷線「恵比寿駅」より徒歩5分
  • 電話番号/0120-112-096

加藤クリニックで
わきが治療の相談をする

ボトックス注射を得意とする「広尾皮フ科クリニック」

広尾皮フ科クリニック公式HP画像

引用元:広尾皮フ科クリニック公式HP
http://www.hiroodc.com/
画像クリックで公式画像へ

広尾皮フ科クリニックのわきが治療法

保険適用外治療のみ
  • レーザー脱毛+ボトックス注入 132,000円

わきが治療としてボトックス

広尾皮フ科クリニックでは、ボトックスで汗の量を抑え、レーザー脱毛で毛穴を縮小させる事で臭いの元になる細菌を抑制します。多汗症治療としても効果的で人気の治療です。

かつては抗コリン剤の内服や、塩化アルミニウム液の塗布などを行っていましたが、いずれもボトックス注入と比較すると効果が低いとのこと。ボトックスは、約6~12ヵ月効果が続くそうです。

通いやすいクリニック

広尾皮フ科クリニックは、広尾駅から徒歩5分の位置にあり、一般皮膚科と美容皮膚科の両方に対応しているクリニックです。こちらのクリニックでは予約なしでも受診できるのですが、お医者さんが処置や手術に入ってしまっているタイミングだと、長時間待つことになる可能性があります。ホームページからメール、もしくは、直接電話で予約をするほうがスムーズに対応してくれます。

保険診療で3,000円以上の場合は、クレジットカード払いができるので、現金を持っていないときでも支払い可能です。

わきが治療の口コミ評判

「先生はすごく優しいですし、看護師さんの対応もすごくいいです。信用できる病院です。」

広尾皮フ科クリニックの医師紹介

院長:和泉 達也

慶応義塾大学医学部を卒業し、日本皮膚科学会専門医として幅広い領域の臨床医療に携わってきた和泉先生。一方で皮膚の老化の研究にも従事しており、その経験を活かして美容皮膚科の診察も手がけてきました。

皮膚に美容的な施術を行なうことは、皮膚の健康のためにとても良い、そういった考えのもとに治療の提案やアドバイスを行なっています。

広尾皮フ科クリニックの概要

  • 東京都渋谷区広尾5-25-5広尾枡儀アネックスビル1・2F
  • 診療時間/月~金:10:30~14:00・16:00~19:30
    土:10:30~14:00・16:00~18:00
  • アクセス /東京メトロ日比谷線「広尾駅」徒歩5分
  • 電話番号/03-5795-1112

広尾皮フ科で
わきが治療の相談をする

完全予約制の「東京青山クリニック」

東京青山クリニック画像

引用元:東京青山クリニック公式HP
http://www.tokyoaoyama.com/
画像クリックで公式画像へ

東京青山クリニックのわきが治療法

保険適用外治療のみ
  • ボツリヌストキシン注射77,000~154,000円
  • わきが手術264,000~792,000円

日帰り手術なのに臭わない

東京青山クリニックは、汗や臭いを完全に取り除くことを治療の目標にしています。そのため、基本的な治療は手術となります。しかしながら、クリニックでは、小さな切開で最大の効果が得られる方法を採用。専用の機器を使うことで、汗腺を残らず丁寧に摘出します。もちろん、入院の必要はありません。

わきボトックス注射法(手のひら、足裏にも可能)

東京青山クリニックでは手術をするのは少し抵抗があるという人に向けて、わきボトックス注射法(手のひら、足裏にも可能)という方法があります。

ボトックス注射は汗腺の動きをストップすることによって、ニオイを抑えることができ、汗の量も大幅に減らすことが可能です。施術時間は5分で効果は6〜8か月ほど。注射なので手術のように傷跡も残りません。完全予約制で診療を行っているので、待ち時間も少なく診察を受けられるクリニックです。

わきが治療の口コミ評判

「手術は大きな痛みもほとんどなく終了しました。脱毛も同時にできたので嬉しかったです。」

「自分にはやはり一生ものの手術が合っていると思い、受けました。本当に良かったです。」

東京青山クリニックの医師紹介

公式サイトに医師情報が掲載されていませんでした。

東京青山クリニックの概要

  • 住所/東京都港区南青山5-12-6青山第2和田ビル3F(青山本院)
  • 診療時間/10:00~19:00
  • アクセス /東京メトロ「表参道駅」B-1出口から徒歩5分
  • 電話番号/0120-977-089

東京青山クリニックで
わきが治療の相談をする

コスメディカルクリニックシンシア渋谷院

コスメディカルクリニックシンシア渋谷院公式HP画像

引用元:コスメディカルクリニックシンシア渋谷院公式HP
https://cosmedical.jp/
画像クリックで公式画像へ

コスメディカルクリニックシンシア 渋谷院のわきが治療法

保険適用治療
  • 剪除法(皮弁法) ※渋谷院のみ約45,000円(3割負担)
保険適用外治療
  • 剪除法(皮弁法)※渋谷院のみ(保険適用手術)約45,000円
  • 両フォーミュラシェーバーシステム ※渋谷院のみ(両ワキ)275,000円
  • フォーミュラシェーバーシステム ※渋谷院のみ両ワキ(他院修正)330,000円
  • 多汗症治療 (ワキのボツリヌストキシン注射)両ワキ レジェノックス 38,500円
  • 多汗症治療 (ワキのボツリヌストキシン注射)両ワキ ボトックス ビスタ 55,000円

保険適用治療

コスメディカルクリニックシンシア渋谷院では、費用をできるだけ抑えることができる保険適用内でのわきが治療をしています。わきが治療で保険が適用されるのは「剪除法(皮弁法)」です。

「剪除法(皮弁法)」という手術方法は、ワキのシワに沿って長めにし、皮膚をめくりアポクリン汗腺を確認しながら、ハサミで切る手術。医師がアポクリン汗腺を確認して切るので、高い効果が期待できる手術方法です。

この手術方法に保険が適用されるかは医師の判断になります。判断基準は、アポクリン汗腺や、嗅覚を使います。詳しい内容はカウンセリングで相談できます。手術後の過ごし方についてもしっかりとした配慮を行っているそうです。

コスメディカルクリニックシンシア渋谷院の医師紹介

渋谷院院長:村住 昌彦

旭川医科大学を卒業後、大学病院の形成外科や美容外科クリニック院長などを務めてきた村住先生。これまでの30年以上にも及ぶ形成外科・美容外科での経験を活かし、高度な技術をもって質の高い施術を提供することを目指しています。

得意な施術は二重手術や目の下のクマ取り、そしてわきが治療。患者さんに満足してもらえるよう、誠意をもって対応します。

コスメディカルクリニックシンシア渋谷院の概要

  • 住所/東京都渋谷区宇田川町33-8 塚田ビル5F
  • 診療時間/10:00~20:00
  • アクセス/JR渋谷駅より徒歩5分
  • 電話番号/03-6809-0029

コスメディカルクリニックシンシア渋谷院で
わきが治療の相談をする

東京プラチナムクリニック

東京プラチナムクリニック公式HP画像

引用元:東京プラチナムクリニック公式HP
https://platinum-t.com/
画像クリックで公式画像へ

東京プラチナムクリニックのわきが治療法

保険適用治療
  • 記載なし
保険適用外治療
  • ワキのニオイ・多汗症(ミラドライ):356,500円

切らずに長期間治療可能

東京プラチナムクリニックでは医療機器のミラドライを導入しています。ミラドライは「切らない」ことが特徴のわきが治療。ミラドライはマイクロ波を、汗をかいたり、ニオイを発生させたりする、エクリン腺とアポクリン腺に熱を加えます。

また、皮膚の表面は強力に冷却をして、ダメージを防ぎながら奥にある汗腺を破壊してくれる医療機器です。ニオイの元となる、汗腺に働きかけてくれるので、わきがの症状が軽減する治療といえるでしょう。

東京プラチナムクリニックの医師紹介

院長:矢口 匡

杏林大学医学部を卒業後、総合病院や美容外科クリニックでの勤務を経て開業した矢口先生。クリニックではシンプルに「良いサービス」と「良い施術」を追求し、その誠実な提供に努めてきました。

メスを使わないわきが治療「ミラドライ」を用いた丁寧な治療が評判を呼び、口コミやメディアの影響で多くの患者さんが訪れています。

東京プラチナムクリニックの概要

  • 住所/東京都渋谷区道玄坂2-29-19 関口ビル401
  • 診療時間/11:00~20:00
  • アクセス/JR渋谷駅から徒歩3分
  • 電話番号/0120-10-3437

東京プラチナムクリニックで
わきが治療の相談をする

明治通りクリニック

明治通りクリニック公式HP画像

引用元:明治通りクリニック公式HP
https://meijidori-clinic.jp/
画像クリックで公式画像へ

明治通りクリニックのわきが治療法

保険適用治療
  • 記載なし
保険適用外治療
  • 多汗症(制汗剤)パースピレックス(ロールオンタイプ 25ml)6,050円
  • 多汗症(制汗剤)パースピレックス(ロールオンタイプ 100ml)6,600円
  • ボツリヌストキシン注射 多汗症 ワキ(ディスポート)22,000円麻酔3,300円部位
  • ボツリヌストキシン注射 多汗症 ワキ(ニューロノックス)19,800円麻酔3,300円部位
  • ボツリヌストキシン注射 多汗症 手の平・手指・足の裏・足指 各33,000円麻酔1,100円部位

切らずに長期間治療可能

明治通りクリニックのわきが治療は、ボツリヌストキシン注射。ボツリヌス菌によりつくられる、たんぱく質を有効成分とする薬(ボトックス)を皮膚に注射(わきの下、手、足)することで、汗腺への刺激をやわらげます。

汗を抑えてくれるのは施術をして2~3日ほど。人によって差はあるのですが、4~9ヵ月その効果を維持してくれます。症状が気になった場合4ヵ月は治療から期間を開けて手術を行います。

明治通りクリニックでは気になることがあれば、気軽に相談できるので相談してみましょう。

明治通りクリニックの医師紹介

常勤医師:野口 武俊

北海道大学医学部を卒業後、自治体病院や総合病院勤務を経て開業した野口先生。日本皮膚科学会が認定する皮膚科専門医として、日々のスキンケアから美容に関することなど、さまざまな皮膚トラブルの診断や治療に携わってきました。

誠実で丁寧な治療をモットーとし、患者さんの抱える悩みに対して柔軟かつ正確、迅速な対応を心がけています。

明治通りクリニックの概要

  • 住所/東京都渋谷区神宮前6-19-14神宮前ハッピービル5階
  • 診療時間/11:00~14:00/15:00~19:00
    土・日曜日、休日も19時まで
  • アクセス/JR山手線 渋谷駅・宮益坂口(徒歩6分)、東京メトロ副都心線・半蔵門線 渋谷駅B1(徒歩3分)
  • 電話番号/:03-6418-4411

※明治通りクリニックは、2022年05月3日より移転しました。詳しくは【TEL:03-6418-4411】にお問い合わせください。

明治通りクリニックで
わきが治療の相談をする

アサミ美容外科

アサミ美容外科公式HP画像

引用元:アサミ美容外科公式HP
http://www.asami-biyou.com/
画像クリックで公式画像へ

アサミ美容外科のわきが治療法

保険適用治療
  • 記載なし
保険適用外治療
  • ワキガ多汗症根治手術 273,900円

ワキガ・多汗症への手術

アサミ美容外科のわきが手術は、30分から40分ほど。手術方法はワキのシワに沿って2~3cmワキを切開して、肉眼で皮膚の裏側をしっかりと見ながら、アポクリン汗腺と一部のエクリン汗腺と皮脂腺を丁寧にハサミで除去します。(皮下組織削除法)

ただし、アポクリン汗腺はワキだけに存在するわけではないので、汗と臭いを完全に無くすことは難しく、多少の汗とニオイは残ってしまうことも。詳しくは医師に確認するようにしましょう。また、気になる手術後の傷跡ですが、ワキのしわに隠れて、手術をしたほとんどの人の傷が目立たないのだそうです。

アサミ美容外科の医師紹介

総院長:浅見 善康

東京慈恵会医科大学を卒業後、大学病院の整形外科や麻酔科での勤務を経て美容外科に転向した浅見先生。当時から開発されたばかりの施術に積極的に取り組んでおり、さまざまな治療法を確立させてきた実績を持つドクターです。

現在は日本美容外科医師会の理事も務めるなど、患者さんだけではなく同業者である医師からの信頼も集める存在です。

アサミ美容外科の概要

  • 住所/東京都渋谷区宇田川町36-2 ノア渋谷12F 東急ハンズ前
  • 診療時間/受付:10:00〜18:00
  • アクセス/東急田園都市線/東京メトロ半蔵門線/東京メトロ副都心線「渋谷駅」3aより徒歩5分
  • 電話番号/03-5458-8000

アサミ美容外科で
わきが治療の相談をする

宮益坂クリニック

宮益坂クリニック公式HP画像

引用元:宮益坂クリニック公式HP
https://miyamasu-clinic.com/
画像クリックで公式画像へ

宮益坂クリニックのわきが治療法

保険適用治療
  • 記載なし
保険適用外治療
  • ワキガ手術(剪除法)385,000円
  • 多汗症治療(うなじの汗を止める)49,500円(アラガン料金)38,500円(リジェノックス料金)
  • 脇汗を止める88,000円(アラガン料金)55,000円(リジェノックス料金)

再発の確率が低い剪除法を採用

宮益坂クリニックのワキガ治療は、再発する確率が低い剪除法を採用しています。剪除法とは、ワキの皮膚をしわに沿って切開し、皮膚を裏返して目でしっかりと確認をして、アポクリン腺を含む皮下組織を切除することです。

手術後は皮膚を縫合し、ガーゼで圧迫固定。気になる手術後の傷跡ですが、日にちが経過するにつれて、少しずつ薄くなり、目立たなくなります。

宮益坂クリニックのワキガ治療は院長自らカウンセリングをしてくれて、生活習慣を理解した上で治療をしてくれます。一回手術をすれば終わりではなく、手術後のきめ細かいアフターケアも大切にされているので手術できます。

宮益坂クリニックの医師紹介

院長:青井 則之

岡山大学医学部を卒業後、大学病院をはじめとする国内の有名医療機関で形成外科・美容外科の診療にあたってきた青井先生。そこで培ってきた技術をベースに開業に踏み切りました。

日本美容外科学会の評議員を務めるほどの知識と技術が評判を生み、温かい人柄も相まって、多くの患者さんが青井先生の施術を求めてクリニックを訪れています。

宮益坂クリニックの概要

  • 住所/東京都渋谷区渋谷1-6-5 SK青山ビル5F
  • 診療時間/受付:10:00~14:00/15:00~19:00
  • アクセス/JR線・東京メトロ各線 『渋谷駅』徒歩7分
    東京メトロ銀座・半蔵門線『表参道駅』徒歩8分
  • 電話番号/03-6434-1427

宮益坂クリニックで
わきが治療の相談をする

渋谷の森クリニック

渋谷の森クリニック公式HP画像

引用元:渋谷の森クリニック公式HP
https://shibuyamori.com/
画像クリックで公式画像へ

渋谷の森クリニックのわきが治療法

保険適用治療
  • 腋臭症手術 料金記載なし
保険適用外治療
  • 腋臭症手術(自費)275,000円

渋谷の森クリニックの治療

渋谷の森クリニックは東京都渋谷区神宮前にあります。東京メトロ副都心線「明治神宮前駅」7番出口から徒歩5分、JR線「渋谷駅」から徒歩5分にあるクリニックです。

わきが治療は、ボトックス注射と腋臭症手術のふたつ。腋臭症手術は、保険診療内で受けることができ、日本形成外科学会専門医が手術を担当してくれます。また、保険診療で手術を受けるか、または自費診療で受けるかを選べます。

わきが治療のボトックス注射は、メスを使わないため、ダウンタイムも短いのが特徴。期間は6か月から8ヵ月程度といわれています。気になる費用ですが、腋臭症は保険適応されるので費用を抑えられます。

渋谷の森クリニックの医師紹介

院長:森 克哉

東京慈恵会医科大学を卒業後、大学病院の形成外科や救命救急センターなど、臨床医療の第一線に立ち続けてきた森先生。開業後も大学病院で診療医長を務めるなど、幅広い活躍を見せているドクターです。

知識や技術はもちろん、クリニックでは「おもてなしの心」も大切にしているとのこと。患者さんが笑顔と自信を実感できるよう精進しています。

渋谷の森クリニックの概要

  • 住所/東京都渋谷区神宮前6-18-1クレインズパーク4階
  • 診療時間/受付:10:00~19:00
  • アクセス/副都心線明治神宮前駅7番出口徒歩5分
    JR線 渋谷駅 宮益坂口 徒歩8分
  • 電話番号/0120-612-777

渋谷の森クリニックで
わきが治療の相談をする

フェミークリニック

フェミークリニック公式HP画像

引用元:フェミークリニック公式HP
https://femmy-cl.com/
画像クリックで公式画像へ

フェミークリニックのわきが治療法

保険適用治療
  • 記載なし
保険適用外治療
  • ワキボトックス両ワキ 1回¥110,000
  • ミラドライ両ワキ(保証付き):440,000円

フェミークリニックの治療

渋谷フェミークリニックのワキガ・多汗症の治療は短期間で終わるボトックス注射が採用されています。ボトックス注射はメスを使って切開をしないので、手術した傷も残らずに、短時間で終わります。

費用面でもメスを切開をする治療が数10万円するのに対して、ワキボトックスなら両ワキの治療をしても、おおよそ8万円~10万円の費用で治療が可能。デメリットとしては、個人差がありますが、4か月~5か月目に効果が薄れてしまいます。

渋谷フェミークリニックは医師が、一人ひとりに適した治療をするために、しっかりとカウンセリングをして、治療方法を提案してくれるので、ワキガ・多汗症の治療でお悩みのかたは相談してみるのもよいでしょう。

フェミークリニックの医師紹介

渋谷院院長:高田 亜希

浜松医科大学を卒業後、形成外科医として研鑽を積んだ後に開業した高田先生。出会った患者さんの意識の高さや探求心の強さを実感しながら、自身も美容医療に携わる医師として成長、多くの支持を集めてきました。

患者さんも医師も納得できる治療の選択を心がけ、不安や疑問を丁寧に解決しながら健やかな素肌の実現を目指しています。

フェミークリニックの概要

  • 住所/東京都渋谷区神南1-22-8 渋谷東日本ビル8F
  • 診療時間/受付:11:00~20:00
  • アクセス/東急田園都市線/東京メトロ半蔵門線/東京メトロ副都心線「渋谷駅」6(北側)より徒歩3分
  • 電話番号/0120-3888-76

フェミークリニックで
わきが治療の相談をする

ドクターミナガワ渋谷整形

ドクターミナガワ渋谷整形公式HP画像

引用元:ドクターミナガワ渋谷整形公式HP
https://2266.co.jp/
画像クリックで公式画像へ

ドクターミナガワ渋谷整形のわきが治療法

保険適用治療
  • ワキガ切開法 保険適応:両脇 約55,000円
  • 多汗症治療 保険適応:両脇 約30,000円
保険適用外治療
  • 記載なし

多くの実績があるわきが治療

ドクターミナガワ渋谷整形では、1953年からこれまでに多くの腋臭症手術の実績があります。手術をしてから再発しないように、傷跡をキレイに!をモットーに、日々新しい技術を取り入れ、さらに良くなる努力をしています。ドクターミナガワ渋谷整形では、「直視下反転剪除法」というワキの下3~5センチほどの切開を1箇所入れて、皮膚を裏返して汗腺を取り除く方法を採用。この方法の成功する鍵は医師がもつ技術です。

手術は日本形成外科学会専門医の院長が対応。手術は保険適応が認められているので、費用面でも負担が少なくすみます。

ドクターミナガワ渋谷整形の医師紹介

院長:皆川 浩

杏林大学医学部を卒業後、大学病院外科で全身管理を学んだ後に形成外科医として活躍してきた皆川先生。日本形成外科学会や国際形成外科学会に所属し、高度な知識と技術の取得に努めてきました。

エイジングケアやわきが治療をはじめ、専門分野は多岐にわたります。クリニックでは、すべてのスタッフが患者さん目線を心がけることを理念としています。

ドクターミナガワ渋谷整形の概要

  • 住所/東京都渋谷区桜丘町16-15
  • 診療時間/受付:10:00~14:00 / 15:00~19:00
  • アクセス/記載なし
  • 電話番号/0120-00-2266

ドクターミナガワ渋谷整形で
わきが治療の相談をする

渋谷皮フ科医院

渋谷皮フ科医院公式HP画像

引用元:渋谷皮フ科医院公式HP
https://shibuya-hifuka.com/
画像クリックで公式画像へ

渋谷皮フ科医院 のわきが治療法

保険適用治療
  • 記載なし
保険適用外治療
  • 脇(Botox Vista・80単位):87,780円
  • 脇(リジェノックス・80単位):43,780円
  • 剪除法(わきが治療):330,000円
  • マイクロ剪除法(わきが治療):437,800円

ワキガ治療の方法

渋谷皮フ科医院のワキガ治療は汗腺凝固法を採用しています。ニオイの原因となる汗は、アポクリン汗腺からでる汗なのですが、そのアポクリン汗腺を高周波で固めて、アポクリン汗腺からでる汗を抑え込むことで、ニオイを抑えることができる治療法です。

この手術は切開をする手術ではないため、脇に傷跡が残るようなことがありません。

汗腺には「アポクリン汗腺」と「エクリン汗腺」2つがあり、「アポクリン汗腺」からでる汗というのは、粘りがあり、ベトベトで、脂質・たんぱく質・鉄分・色素からできています。ニオイ、黄色味、汗ジミなどはワキガの原因になります。雑菌が繁殖して、汗や皮脂と混ざると、脂肪成分を分解するため独特のニオイが発生。特殊な電気針で固めて細胞を壊してしまうのが腺凝固法です。

渋谷皮フ科医院の医師紹介

院長:仁藤 真佐江

東京女子医科大学を卒業後、大学病院や国立病院、都内大手美容外科で研鑽を積んできた仁藤先生。開業後は皮膚関連のトラブルだけではなく、美容やエイジングケア、免疫機能の問題など人間なら誰しも通らなければならない老化による悩みにも向き合ってきました。

女性医師ならではの繊細な施術が、多くの患者さんの支持を得ています。

渋谷皮フ科医院の概要

  • 住所/渋谷区渋谷2-22-10タキザワビル7F
  • 診療時間/月曜〜金曜 11:00〜20:00 土・日・祝日 9:30〜17:00
  • アクセス/JR渋谷駅→南改札を出て右の東口を出てすぐ右手にある歩道橋から明治通りを渡って駅と向い側の角にあるタキザワビルの7F。徒歩1〜2分。東京メトロ副都心線・半蔵門線の渋谷駅B5出口を左へ徒歩30秒。
  • 電話番号/0120-213-291

渋谷皮フ科医院で
わきが治療の相談をする

セレクトクリニック

セレクトクリニック公式HP画像

引用元:セレクトクリニック公式HP
https://selectclinic.jp/
画像クリックで公式画像へ

セレクトクリニックのわきが治療法

保険適用治療
  • 記載なし
保険適用外治療
  • 注入治療 脇Botox Vista 80単位87,780円
  • 注入治療 脇リジェノックス 80単位43,780円
  • 外科治療 剪除法(わきが治療)4cm切開 330,000円264,000円(モニター価格)
  • 外科治療 剪除法マイクロ剪除法(わきが治療)2cm切開437,800円352,000円(モニター価格)

2種類のわきが治療

セレクトクリニックのボトックス注射は、注入治療と外科治療の2種類が選べます。

メスを使うことなく汗を⽌めたい、制汗剤がないと落ち着かない、洋服を着て汗をかくと汗の染みが気になってしまう、できるだけ簡単な治療がしたい、汗の量やニオイが気になるなども自由に選べます。

セレクトクリニックのボトックス注射は、汗が気になる部分にボトックス注射をするだけなので、5分~10分ほどで終了。効果は数ヶ月持続してくれます。

軽度のワキガの方やニオイが気になるかたにも効果が期待できます。気になるかたは無料カウンセリングも行っているので連絡できます。休みは年末年始だけでフリーダイヤルにも対応しているため、気軽に相談しやすいです。

セレクトクリニックの医師紹介

院長:上原 義史

東京医科大学を卒業後、総合病院や大手美容クリニックにおいて美容外科・美容皮膚科領域での知識と技術を向上させてきた上原先生。

勤務医としての限界を超えるために開業を決意し、厳選した治療を適正な価格で提供することをコンセプトにしながら、多くの患者さんの悩みに向き合ってきました。どんな悩みでも相談してほしいと先生は語っています。

セレクトクリニックの概要

  • 住所/東京都渋谷区神宮前5-6-5 Path表参道 A棟2階 表参道ルイヴィトン裏手
  • 診療時間10:00~20:00(最終受付18:00)
  • アクセス/東京メトロ銀座線/東京メトロ千代田線/東京メトロ半蔵門線「表参道駅」A1より徒歩3分
  • 電話番号/0120-980-328

セレクトクリニックで
わきが治療の相談をする

シロノクリニック

シロノクリニック公式HP画像

引用元:シロノクリニック公式HP
https://www.shirono.net/
画像クリックで公式画像へ

シロノクリニック のわきが治療法

保険適用治療
  • 記載なし
保険適用外治療
  • わきが・多汗症 レーザー脱毛5,500円
  • わきが・多汗症 ボトックス110,000円

医療脱毛レーザー治療

シロノクリニックではワキガ・多汗症治療をしています。ワキに汗をかいたときに汗ジミが気になってしまう、汗をかいた後のニオイが気になってしまう、手に汗をかいてしまいでベタベタしてしまう、緊張をすると汗が出るのをなんとかしたいなど悩んでいるかたにオススメです。軽症の場合には医療脱毛レーザー治療を採用しています。ワキガのニオイの原因はわきの下にある、アポクリン腺という汗腺からでた汗に含まれている脂肪酸が、皮膚に付着している細菌によって分解されたときにニオイが発生します。アポクリン腺は毛穴に沿っているので、医療脱毛レーザーで毛穴ごと壊し、ニオイを軽減させます。デメリットとしては3回程度の照射が必要なこと、多汗症にはやや結果が落ちますが、1回の治療が5分ほどで終わり、日常生活にも影響がでない治療なのでオススメです。

シロノクリニックの医師紹介

シロノクリニック恵比寿総院長:城野 親徳

慶応技術大学医学部を卒業後、数年でシロノクリニックを開業、総院長に就任した城野先生。皮膚科領域におけるレーザー治療の権威であり、美容レーザー治療では豊富な症例数を誇るドクターです。

コンプレックスを解消することで女性を応援したい、女性として諦めないで、年齢相応の美を追求してほしいというのが先生の願いです。

シロノクリニックの概要

  • 住所/
    【銀座】東京都中央区銀座2-2-2 ヒューリック西銀座ビル4F
    【恵比寿】東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F
  • 診療時間/
    【銀座】東京都中央区銀座2-2-2 ヒューリック西銀座ビル4F
    【恵比寿】東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F
  • アクセス/
    【銀座】東京メトロ有楽町線「有楽町駅」D9より徒歩1分
    【恵比寿】東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」2より徒歩7分
  • 電話番号/
    【銀座】0120-99-7474
    【恵比寿】0120-11-4422

シロノクリニックで
わきが治療の相談をする

有楽町高野美容クリニック

有楽町高野美容クリニック公式HP画像

引用元:有楽町高野美容クリニック公式HP
https://www.takano-beauty.jp/
画像クリックで公式画像へ

有楽町高野美容クリニックのわきが治療法

保険適用治療
  • 記載なし
保険適用外治療
  • 皮下剪除法385,000円
  • 脇ボトックス(アラガン)60単位44,000円
  • ゼオミン60単位55,000円
  • インフィニ3Dニードルフラクショナル2回385,000円

有楽町高野美容クリニックの皮下剪除法(ひかせんじょほう)

有楽町高野美容クリニックが採用しているワキガ手術の皮下剪除法(ひかせんじょほう)には、ニオイを抑える効果が高い、再発が少ない、汗の量が軽減されるという特徴があります。

皮下剪除法(ひかせんじょほう)は、脇毛が生えている所の中央を3cm程度切開、その皮膚を裏返して、皮下にあるアポクリン汗腺やエックリン汗腺を専用のハサミで慎重に取り除く方法です。

アポクリン汗腺とエックリン汗腺を切除することで、ニオイを抑えて、汗をかく量も抑える効果が高まるのです。

汗腺を完全に無くすわけではないので、汗がでないようになるわけではありません。ほとんど気にならないレベルにまで、効果が期待できる手術です。また、有楽町高野美容クリニックでは多くの実績がある院長自らカウンセリングや手術の対応しています。

有楽町高野美容クリニックの医師紹介

院長:高野 邦雄

昭和大学医学部を卒業後、国内各地の総合病院で形成外科部長などを務めてから開業した高野先生。日本形成外科学会、日本美容外科学会ともに専門医資格を有するドクターです。

「患者さんのために」の言葉をクリニックの理念に掲げ、正しい医学知識と経験に基づいて立案された治療プランを高度な技術で提供することをモットーとします。

有楽町高野美容クリニックの概要

  • 住所/千代田区有楽町1-6-3 日比谷頴川ビル3F
  • 診療時間/受付:【平日】11:00~14:30/15:30~20:00(受19:30まで)
    【土日祝】10:30~13:30/14:30~18:00(受17:30まで)
  • アクセス/都営三田線/東京メトロ千代田線/東京メトロ日比谷線「日比谷駅」A5より徒歩1分
  • 電話番号/03-6206-1548

有楽町高野美容クリニックで
わきが治療の相談をする

池袋のわきが治療おすすめクリニック

当サイトで紹介しているわきが治療を行うクリニックのなかから、切らないわきが治療であるミラドライを導入している池袋のクリニックを紹介しています。(2021年10月調査)

負担が軽い治療を提案「ガーデンクリニック池袋院」

ガーデンクリニック公式HP画像

引用元:ガーデンクリニック池袋院公式HP
https://www.garden-clinic.net/
画像クリックで公式画像へ

ガーデンクリニック池袋院のわきが治療法

保険適用外の治療のみ
  • ビューホット 385,000円

ニオイを気にしない新しい日常へ

ガーデンクリニックでは、臭いの原因を改善しつつ、患者の負担が軽くなる治療である「ビューホット」を採用。たったの20分、1~2回の施術で、再発の可能性が限りなく低い治療が受けられます。

これまでのわきが治療は、一時的に臭いや汗を抑える薬物治療、あるいは汗腺を除去する手術が主流だった為、新しい治療法として注目されています。

わきが治療の口コミ評判

「自分の体質と向き合うことや生活習慣の見直しのきっかけにもなったので、やってよかったと思っています。」

ガーデンクリニック池袋院の医師紹介

池袋院院長:柴田 智一

山梨大学医学部を卒業後、大学病院や総合病院で活躍した後にガーデンクリニックに入職、現在は池袋院の院長として日々多くの患者さんに向き合う柴田先生。

職人のような細かい作業が得意だそうで、傷跡をほとんど残さない美しい仕上がりを目指しています。まさに形成外科医向きといえるでしょう。

ガーデンクリニック池袋院の概要

  • 東京都豊島区南池袋2-26-6 島倉ビル3・4F
  • 診療時間/9:00~22:00
  • アクセス /JR「池袋」駅東口より徒歩3分
  • 電話番号/0800-813-9290

ガーデンクリニック池袋院で
わきが治療の相談をする

池袋のわきが治療その他のクリニック

経験豊富な医師が対応「池袋サンシャイン美容外科」

池袋サンシャイン美容外科公式HP画像

引用元:池袋サンシャイン美容外科公式HP
http://www.ike-sunshine.co.jp/
画像クリックで公式画像へ

池袋サンシャイン美容外科のわきが治療法

保険適用外治療のみ
  • 直視下反転剪除法 女性125,000円~175,000円/男性125,000円~225,000円
    (保険適用になった場合約20,000円前後)
  • 吸引法 89,999円
    (保険適用になった場合約20,000円前後)

臭いを確実に取り除く高度な治療

わきが治療は保険が適用される「直視下反転剪除法」が受けられます。

脇の皺に沿って皮膚を3センチほどカット。そこを反転させ、臭いの原因となるアポクリン腺と汗の原因となるエクリン腺を切除します。

わきが治療の口コミ評判

「手術は思ったより簡単に済んでよかったです。丁寧な対応に満足しています。」

「3センチくらい脇の皮膚を切りましたが、先生も親切に質問に答えてくれて、対応にも満足できました。」

池袋サンシャイン美容外科の医師紹介

院長:鈴木 栄樹

聖マリアンナ医科大学を卒業後、大学病院の麻酔科勤務や大手美容外科の院長職を経て開業した鈴木先生。日本美容外科学会や日本抗加齢医学会に所属し、患者さんの「美しくなりたい」という願いを応援します。

治療にあたっては「嘘のない施術」が信念。確かなノウハウに基づいた無駄のない施術を、リーズナブルな費用で提供することを心がけています。

池袋サンシャイン美容外科の概要

  • 東京都豊島区東池袋1-15-3 柴ビル9F
  • 診療時間/10:00~19:00(完全予約制)
  • アクセス /JR「池袋」駅東口より徒歩5分
  • 電話番号/03-3987-5115

池袋サンシャイン美容外科で
わきが治療の相談をする

2種類のボトックスから選べる「品川美容外科」

品川美容外科公式HP画像

引用元:品川美容外科公式HP
https://www.shinagawa.com/
画像クリックで公式画像へ

品川美容外科のわきが治療法

保険適用外治療のみ
  • プチ多汗症治療(コアトックス)24,200円(会員価格)
  • 超音波ハイブリッド法 両わき198,390円(会員価格)片わき116,800円(会員価格)
  • とことん超音波ハイブリッド法 両わき278,400円会員価格)片わき196,790円(会員価格)

2種類の薬剤を選択可能

「プチ多汗症治療」というメニューは、ボトックス注射で汗の分泌を抑制する治療法です。手術には抵抗があるけれど、わきが治療を試してみたいという方におすすめ。

注入する薬剤を選ぶことができ、アラガン社製ボトックスと、ボツリヌス・トキシンが用意されています。

わきが治療の口コミ評判

「予約は比較的取りやすいと思います。もちろん整形内容にもよると思いますが、待つこととかはなかったです。」

「受付や案内して下さるスタッフさんや先生方、皆さん丁寧にご説明して下さり、全て納得の上で安心して受けることができました。」

品川美容外科の医師紹介

池袋院院長:加藤 英樹

琉球大学医学部を卒業後、大学病院や総合病院で形成外科領域の診療に従事した後に品川美容外科に入職した加藤先生。その技術と人柄で、グループ内では複数のクリニック院長を歴任しているドクターです。

目指すものは「確かな技術と仕上がりの良さ」。誠心誠意に満ちた姿勢が口コミで広まり、多くの患者さんに親しまれています。

品川美容外科の概要

  • 東京都港区港南2-6-3 シントミビル5F
  • 診療時間/10:00~20:00
  • アクセス /JR「品川駅」港南口 徒歩約1分
  • 電話番号/0120-735-900

品川美容外科で
わきが治療の相談をする

新宿のわきが治療おすすめクリニック

当サイトで紹介しているわきが治療を行うクリニックのなかから、切らないわきが治療であるミラドライを導入している新宿のクリニックを紹介しています。(2021年10月調査)

わきがの専門知識が豊富な「マリアクリニック」

マリアクリニック公式HP画像

引用元:マリアクリニック公式HP
https://www.maria-cl.net/
画像クリックで公式画像へ

マリアクリニックのわきが治療法

保険適用治療
  • 剪除法 片わき 約20,000円
保険適用外治療
  • ミラドライ 通常プラン 330,000円 保証ありプラン440,000円
  • わきボトックス 両わき77,000円

様々な治療方法を用意するわきが専門クリニック

マリアクリニックは、わきが治療を専門的に行っています。3ケ月から6ケ月ほど汗を抑制する効果がある「ボトックス注射」、皮膚を切らない治療「ミラドライ」といった、様々な治療法に対応してます。

その為ひとりひとりに合わせた治療法を提案することができるのが、専門クリニックならでは。

わきが治療の口コミ評判

「金額の大きさがネックではありますが、丁寧な施術に満足。ミラドライを受けて良かったと思っています。」

「ミラドライを2回受けましたがカウンセリングからとても丁寧で不安が軽減しました。痛みは結構ありましたが、麻酔なども柔軟に対応していただき2回目の先生はとても丁寧でほとんど痛みなく終えることができました。」

マリアクリニックの医師紹介

新宿マリアクリニック院長:金丸 博之

美容医療一筋に20年以上のキャリアを持ち、美容皮膚科やわきが治療で有名といわれる金丸先生。

治療にあたっては、効果の高さが十分だと判断した技術のみを導入。施術後のアフターケアにおいても質の高いサービスの提供を目指しています。

マリアクリニックの概要

  • 東京都新宿区新宿2-12-4アコード新宿8F
  • 診療時間/10:00~19:00
  • アクセス /東京メトロ「新宿三丁目駅」より徒歩1分
  • 電話番号/0120-51-1929

マリアクリニックで
わきが治療の相談をする

「スキンクリニック」独自のワキガ治療法を確立

スキンクリニック公式HP画像

引用元:スキンクリニック公式HP
http://www.skin-c.com/
画像クリックで公式サイトへ

スキンクリニックのわきが治療法

保険適用外治療のみ
  • PMR法手術(両ワキ) 女性330,000円(税込)/男性330,000円(税込)
  • レーザー治療 1回71,500円(税込)/3回セット198,000円(税込)/6回セット363,000円(税込)

2種類のワキガ治療あり

スキンクリニックには、メスを使うワキガ治療と、メスを使わないワキガ治療の2種類が用意されています。患者の症状に合わせて医師が適切な治療法を提示してくれるので、カウンセリングではよく話し合うことが大切です。
切らないワキガ治療ではレーザーを使って行われます。レーザーを照射し、アポクリン汗腺を破壊することで臭いを軽減します。レーザー治療は臭いに悩んでいる子供も受けることができます。

スキンクリニック院長が共同開発したPMR法

スキンクリニックで行われているワキガ治療で、メスを使う「PMR法」は、院長の石井良典医師と東京女子医科大学・若松信吾教授グループが共同開発したもの。ワキガ・多汗症の治療の中でも「傷が小さくて目立たない」と言われ大学病院から注目されています。
PMR法はアポクリン汗腺の状態に合わせ術式を変えるのが特徴で、アポクリン汗腺の面積によって切開する箇所の数が上下します。PMR法は再発の恐れがなく、ワキ毛の永久脱毛効果が得られるのもメリットです。

わきが治療の口コミ評判

「先生やスタッフの方、みなさん親切でこちらで施術して良かったと思います。また臭いが気になるようになったら、お願いしたいと思います。」
引用元:美容医療の口コミ広場(https://report.clinic/detail/L_3020469/activity_detail/284505

「一年間誰にも相談できず思い詰めているところがありましたが先生が話を聞いてくれて気持ちが楽になりました。また無理に進めてくる感じは無く、どうしますか?と聞いてくれました。」
引用元:美容医療の口コミ広場(https://report.clinic/detail/L_3020469/activity_detail/305966

スキンクリニックの医師紹介

院長名:石井良典

石井良典医師は、スキンクリニックグループの総院長を現在務めています。1989年に日本大学医学部を卒業し、大宮駅前に大宮スキンクリニックを開設したのは1992年のこと。その後、新宿院などの分院を開設。日本臨床毛髪学会の認定医であり、理事に就任しているほか、日本臨床皮膚外科学会認定医、日本美容外科学会認定医といった資格も保有。高いクオリティーの総合美容医療、そして患者の目線に立った丁寧なカウンセリングをモットーとしている人物です。

スキンクリニックの概要

  • クリニックの概要
  • 住所:【新宿東口スキンクリニック】東京都新宿区新宿3-21-6龍生堂ビル5F
  • 診療時間:診療日時については予約時に確認
  • アクセス:JR山手線・東京メトロ丸の内線「新宿駅」東口より徒歩3分、西武新宿線「西武新宿駅」北口より徒歩5分、都営地下鉄大江戸線「新宿西口駅」B10出口より徒歩10分
  • 電話番号:フリーダイヤル0120-58-9696/新宿院直通 03-5379-0229

スキンクリニックで
わきが治療の相談をする

患者とのコミュニケーションを大切にする「共立美容外科」

共立美容外科公式HP画像

引用元:共立美容外科公式HP
https://www.kyoritsu-biyo.com/
画像クリックで公式サイトへ

共立美容外科のわきが治療法

保険適用外治療のみ
  • 超音波+ローラークランプ法 308,000円
  • ボトックス 77,000円
  • ミラドライ 314,600円(別途:消耗品チップ代・クリーム・薬代など52,800円)

超音波+ローラクランプ法は特許取得済み

「超音波+ローラクランプ法」は、共立美容外科が開発し、特許取得したワキガ治療法。脇の下に小さな傷口を数か所開け、超音波と吸引により臭いの原因であるアポクリン汗腺を取り除きます。まず超音波をかけることで、皮下組織の結びつきを緩め、アポクリン汗腺のほか、エクリン汗腺も除去しやすくなります。「カニューレ」と呼ばれる細い吸引棒が入るぐらいの穴を皮膚にいくつか開けますが、極力傷跡をつけないように行われます。

マイクロ波で肌を傷つけずにワキガ治療

共立美容外科では、肌に傷をつけることなくワキガ治療を行う施術も用意されています。「ミラドライ」と呼ばれるマシンは、皮膚を切ることなく、マイクロ波(電磁波)エネルギーを利用して、ワキガの原因となるアポクリン腺、さらにはエクリン腺を機能させなくするものです。失われた汗腺は再生することがないので、手術と同じく長期間の効果が期待できます。米国FDA(アメリカ食品医薬品局)の認可も取得しているマシンなので安心です。

わきが治療の口コミ評判

「施術前には院長から説明がありホームページで見た画像と一緒に詳しく教えてもらい、疑問点がないか聞いてくれました。特に分からない点はなく安心してお任せしようと思いました。」
引用元:美容医療の口コミ広場(https://report.clinic/detail/L_1100302/activity_detail/270056

「とてもわかりやすく施術の説明をしてくれました。質問にもきちんと答えてくださったので不安な気持ちが薄れました。」
引用元:美容医療の口コミ広場(https://report.clinic/detail/L_1100302/activity_detail/258070

共立美容外科の医師紹介

院長名:磯野智崇

磯野智崇医師は、共立美容外科渋谷院の院長であり、副総括院長です。さらには日本美容外科学会認定専門医でもあります。1995年に聖マリアンナ医科大学を卒業し、同年に形成外科に入局。その後、2002年には共立美容外科に入植。2009年、浜松院の院長就任を経て、現在に至っています。
医療の中でも特に美容医療はサービス業と考え、ただし、手術や処置の対価を単に受け取って終わりにするのではなく、プラスアルファを患者に還元することを大切にしています。

共立美容外科の概要

  • 住所:【渋谷院】東京都渋谷区渋谷1-24-6 マトリクス・ツービル8F
  • 診療時間:10:00~19:00(年中無休)
  • アクセス:JR「渋谷駅」宮益坂口より徒歩2分
  • 電話番号:フリーダイヤル0120-340-428

共立美容外科で
わきが治療の相談をする

新宿のわきが治療その他のクリニック

レーザー治療を得意とする「新宿中央クリニック」

新宿中央クリニック公式画像

引用元:新宿中央クリニック公式HP
https://scc-biyou.com/
画像クリックで公式画像へ

新宿中央クリニックのわきが治療法

保険適用治療外のみ
  • 切開法 385,000円
  • ビューホット 330,000円
  • ボトックス 1箇所 55,000円

おすすめわきが治療はビューホット

新宿中央クリニックのモットーは、「一度の治療で徹底根治」。カウンセリングで患者に最適と考えられる治療を提案すると同時に、超音波法などの簡単な治療は汗腺の取りこぼしが多いと考えて扱っていません。おすすめしているのは、高周波で汗腺を破壊するビューホットだそうです。

わきが治療の口コミ評判

「治療の時も看護師さんの対応がとてもよかったです。施術中も辛くないように優しく肩を叩いてくれて、気がまぎれる事が出来ました。」

新宿中央クリニックの医師紹介

新宿中央クリニック院長:平田 亮

東海大学医学部を卒業後、附属病院勤務を経て新宿中央クリニックの院長に抜擢された平田先生。美容医療では医師の技術とセンスが何より重要であるというのが先生の考えで、クリニックではアルバイトの医師を一切雇用していません。

カウンセリングから治療、アフターケアまですべて先生本人が責任を持って対応しています。

新宿中央クリニックの概要

  • 東京都新宿区西新宿1-19-5 新宿幸容ビル6F
  • 診療時間/10:00~18:00
  • アクセス /JR「新宿駅」南口から徒歩2分
  • 電話番号/0120-662-238

新宿中央クリニックで
わきが治療の相談をする

全国に70院以上展開している「湘南美容クリニック」

湘南美容クリニック公式HP画像

引用元:湘南美容クリニック公式HP
https://www.s-b-c.net/clinic/branch/shinjuku/
画像クリックで公式画像へ

湘南美容クリニックのわきが治療法

保険適用外治療のみ
  • 完全摘出法 155,920円
  • ミラドライ 保証あり350,000円/保証なし 198,000円
  • シェービング法 155,920円
  • 根こそぎシェービング法 391,450円
  • ボトックス(ボツリヌストキシン) 60単位 15,210円/80単位 17,110円/100単位 25,360円
  • ボトックス(アラガン) 60単位 28,110円/80単位 37,480円/100単位46,850円

症状や目的に合わせた治療法

わきがの度合いや、傷を残したくない、ダウンタイムは少ない方が良い、といった希望に合わせて、様々な治療方法を用意。

中でも切らない治療であるミラドライは、湘南美容クリニックで人気の高いわきが治療です。傷跡が目立ちにくく重度の症状の人でも受けられる根こそぎVASERシェービング法ならば臭い除去率高くなるそうです。

わきが治療の口コミ評判

「痛みはそれなりでしたが、我慢できないほどではありません。10分ほどで終了しました。」

「ボトックス注射を脇に数か所してもらいました。施術時間は短いので、やってみることをおすすめします」

湘南美容クリニックの医師紹介

新宿本院院長:中村 大輔

神戸大学医学部を卒業後、全国の大学病院や総合病院で技術を磨いた後に美容医療へ転じた中村先生。日本美容外科学会が認定する専門医として多くの実績を有し、グループ内でも年間優秀ドクターとして表彰されています。

そんな中村先生のモットーは「向上心」。患者さんの満足をひたすらに追求し、伝説のクリニックをつくりたいと意欲を燃やしています。

湘南美容クリニックの概要

  • 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー24F
  • 診療時間/10:00~19:00
  • アクセス /JR「新宿駅」西口徒歩10分
  • 電話番号/0120-5489-40

湘南美容クリニックで
わきが治療の相談をする

担当医が丁寧に治療「城本クリニック」

城本クリニック公式HP画像

引用元:城本クリニック公式HP
https://www.sc-shinjuku.com/clinic/
画像クリックで公式画像へ

城本クリニックのわきが治療

保険適用外治療のみ
  • 直視下摘除法(剪除法)女性264,000円/男性330,000円
  • ボトックス注射両脇63,800円

わきが治療には剪除法という考え

城本クリニックは、わきがを抑えるための治療法は「剪除法」だと考えています。城本クリニックでは「直視下摘除法」という治療で呼ばれています。高度な技術を持った医師が治療を担当するため、他院での修正も引き受けています。また、万が一再発した場合も、保証付きなので安心です。

わきが治療の口コミ評判

「術後は痛みがあったし、まともに日常生活を送れませんでしたが、本当にやって良かったです。」

城本クリニックの医師紹介

新宿院院長:田中 真輔

九州大学医学部を卒業後、大学病院や総合病院の形成外科で活躍した後に城本クリニックに入職した田中先生。日本美容外科学会ではさまざまな技術を発表し、美容医療界において優れた功績を持っているドクターです。

大切にしているのは、患者さんが求める結果に全力で応えること。現在でも美容外科医としての研鑽を欠かしません。

城本クリニックの概要

  • 東京都新宿区西新宿1-4-2 141ビル6F
  • 診療時間/10:00~19:00
  • アクセス /JR「新宿駅」西口より徒歩2分
  • 電話番号/0120-107-929

城本クリニックで
わきが治療の相談をする

わきが治療を受ける際のクリニックの選び方

わきがはデリケートな問題なので、なかなか人には相談しにくいもの。だからこそ頼りになるのが「わきが治療」を行なっているクリニックですが、どんな基準で選べばいいのでしょうか。ここからはわきが治療を受ける際のクリニックの選び方について解説します。

どんな治療法を扱っているか確認しましょう

複数の治療メニューがあるなど、選択肢が多いクリニックがベストです。ですが、クリニックによって取り扱っている治療法は違います。

それぞれの治療法のメリットやデメリットをしっかり把握して、チェックしたクリニックはどの治療法を採用しているのか確認しておきましょう。

剪除法の特徴

わきがの原因とされるアポクリン線を切除する治療が「剪除法」です。医師が実際に見ながら丁寧に汗腺を切り取っていくため、高い治療効果が期待できるのが最大の特徴だといえるでしょう。保険診療が適応されれば、治療費用が大幅に抑えられることもメリットのひとつです。

デメリットとしては、メスで切開するので傷跡が残る場合があること。傷が目立たないように配慮してくれますが、まったく傷跡が残らないわけではありません。

治療の効果やリーズナブルさを第一に求めるのであれば、剪除法を行なっているクリニックをチェックしてみてください。

ミラドライ・超音波法(切らない治療)の特徴

メスを使った治療は避けたい、気軽に治療を受けたいという人には「ミラドライ」がおすすめ。マイクロ波を照射して汗腺を壊していく治療法で副作用も少なく、肌に傷を残したくない人に向いています。

一方、超音波法は皮膚を数センチほど切開して超音波吸引器を挿入し、アポクリン腺を熱で焼き切る治療法です。この治療法にはさまざまな種類があり、剪除法と組み合わせる場合や、アポクリン汗腺に熱ダメージを与えながら吸引する場合もあります。

デメリットは剪除法と比べて治療費用がかなり高額になってしまうことです。

ボトックス注射の特徴

もっとも気軽に受けられる治療は「ボトックス注射」ではないでしょうか。ボトックスは美容医療ではメジャーな薬剤で、筋肉の働きを弱める作用があります。それを利用して、中枢から出される「汗を出す」という指令にストップをかけるのがこの治療法のメカニズムです。

治療がすぐに済むことや、日常生活にも大きな影響が出ないのがメリットです。しかし、効果はずっと持続するわけではなく、長くても半年程度で薄れてしまうというデメリットがあります。

アフターケア・保証制度に注目しましょう

わきが治療はアフターケアも重要なので、施術したらそれでおしまい、というクリニックでは困ります。治療後のケアや保証制度がどうなっているのか、あらかじめ確認しておくことが大切です。

クリニックによっては無料の永久保証制度を設けていたり、24時間対応のアフターケア専用ダイヤルが用意されていたりと、とても手厚い対応をしてくれるところもあります。このようなクリニックだと安心できますね。ホームページや治療前のカウンセリングで確認しておきましょう。

医師・看護師の雰囲気、相性も大切です

わきがはデリケートな問題ゆえに、丁寧かつ誠実に対応してもらいたいと願うのは当然のこと。したがって、医師や看護師の雰囲気や、自身との相性も重要なポイントです。

実際にクリニックを訪れたときの印象も大切ですが、おそらくファーストコンタクトはメールや電話で問い合わせたときのほうが先でしょう。そこでそっけない態度を取られたり、誠意が感じられなかったりするのであれば要注意。治療でも同じような対応をされるかもしれません。

不安な場合は事前にきちんと質問し、もし嫌な印象を受けるようであれば、そのクリニックは避けたほうが無難かもしれません。

【東京版】わきが治療におすすめ!病院・クリニックBEST3

わきが治療といっても、その方法は様々。ボトックスや剪除法、レーザーがあり、それぞれに特徴があります。ボトックスは料金が安いですが効果は半永久的ではなかったり、剪除法の効果は半永久的ですが切る手術となったり、レーザー治療の効果は半永久的で料金が高いといった特徴があります。そういった特徴を踏まえた上で、ご自身の治療目的や経済的な状況に合わせて、どの治療法が良いのか提案してくれるところがいいですよね。
また、少しでも安い料金で施術を受けたいとお考えなら、わきがの治療法によっては保険診療が適用されることもおさえておきたいポイント。それに様々なわきがの状態に併せた治療ができるところを選びたいもの。その点、開院してから長いところであれば、その分経験を積んでいるので、任せられるのではないでしょうか。
そこで、このサイトに掲載する東京のクリニックの中から、ボトックス、剪除法、レーザーといった治療法に対応し、保険医療機関※となっているところを開院歴の長い順にご紹介します。(2022年1月時点)
※参照元:保険医療機関 医療機関一覧表 [PDF](https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/chousa/131shitei_ika_tokyo_r0401.pdf