わきが治療
評判高い
病院・クリニック
BEST3を見る

【東京版】わきが治療におすすめ!病院・クリニックBEST3

わきが治療といっても、その方法は様々。ボトックスや剪除法、レーザーがあり、それぞれに特徴があります。ボトックスは料金が安いですが効果は半永久的ではなかったり、剪除法の効果は半永久的ですが切る手術となったり、レーザー治療の効果は半永久的で料金が高いといった特徴があります。そういった特徴を踏まえた上で、ご自身の治療目的や経済的な状況に合わせて、どの治療法が良いのか提案してくれるところがいいですよね。
また、少しでも安い料金で施術を受けたいとお考えなら、わきがの治療法によっては保険診療が適用されることもおさえておきたいポイント。それに様々なわきがの状態に併せた治療ができるところを選びたいもの。その点、開院してから長いところであれば、その分経験を積んでいるので、任せられるのではないでしょうか。
そこで、このサイトに掲載する東京のクリニックの中から、ボトックス、剪除法、レーザーといった治療法に対応し、保険医療機関※となっているところを開院歴の長い順にご紹介します。(2022年1月時点)
※参照元:保険医療機関 医療機関一覧表 [PDF](https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/chousa/131shitei_ika_tokyo_r0401.pdf

公開日: |更新日:

岐阜県

このページでは、岐阜県のわきが治療クリニック情報をまとめています。

岐阜県のわきが治療クリニック情報

以下に岐阜県でわきが治療を行うクリニックを一部紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。(2018年8月時点)

アイエスクリニック岐阜院

岐阜県と愛知県一宮市で展開するクリニック。わきが治療は手術、ローラー式吸引削除法、ボトックス法の3種類を用意。

特に手術は独自の反転法を実施し、 剪刀でエクリン腺、アポクリン腺、毛根を丁寧に除去。脱毛効果もあるそうです。

  • わきが治療の価格例/アイエス式反転法297,000円、ローラー法220,000円、ボトックス132,000円
  • 住所/岐阜県岐阜市玉宮町1-2Y2ビルBF
  • 診療時間/10:00~18:30
  • 休診日/要問合せ
  • 電話番号/058-264-0177

城本クリニック岐阜院

全国に20院以上を展開する(2018年8月調査時点)城本クリニックの岐阜院。経験豊富な医師が施術を行う、美容専門クリニックです。

わきが治療は直視下摘除法という手術で対応。執刀医が直接目で見て確認できる方法なので、効果が高いそうです。

  • わきが治療の価格例/直視下摘除法(剪除法)女性264,000円・男性330,000円、ボトックス注射両脇63,800円~
  • 住所/岐阜県岐阜市神田町9-20G-frontビル7F
  • 診療時間/10:00~19:00
  • 休診日/年中無休
  • 電話番号/0120-107-929

なおみ皮フ科クリニック

医師としての実績を持ちながら、同時にモデル事務所にも所属している、美人女性医師が院長を務めるクリニック。

わきが治療は多汗症のみへの対応で、ボトックス注射の実施や医療用デオドラントクリームの処方を行っているようです。手術が怖いという人は、まず相談してみては?

  • わきが治療の価格例/ワキガ・多汗症HIFU 210,000円
  • 住所/岐阜市神田町9-2
  • 診療時間/10:00~12:30、14:00~15:30、16:30~19:00(土曜日は夕診なし)
  • 休診日/木・日曜、祝日
  • 電話番号/058-265-0703

カメイクリニック多治見院※現在は閉院

美容皮膚科治療、美容外科手術などさまざまな美容医療を提供するクリニックの、多治見院。わきが治療の手術はクラドロカット法を採用。

患部を吸引し、高速回転する刃で汗腺組織を除去する治療法です。原因を削り取るので、再発の恐れが少ないといわれています。

ニオイが軽度の方にはボトックス注射も用意しています。なお多治見院は医師の都合で隔週の火・日曜日が診療日となっているようです。詳しくは直接問い合せてみてください。

  • わきが治療の価格例/手術330,000円(男性は430,000円)、ボトックス注射150,000円~
  • 住所/岐阜県多治見市住吉町7-29-6ファインビル住吉2-2F
  • 診療時間/12:00~16:00
  • 休診日/要問合せ
  • 電話番号/0572-23-2555
【東京版】わきが治療におすすめ!病院・クリニックBEST3

わきが治療といっても、その方法は様々。ボトックスや剪除法、レーザーがあり、それぞれに特徴があります。ボトックスは料金が安いですが効果は半永久的ではなかったり、剪除法の効果は半永久的ですが切る手術となったり、レーザー治療の効果は半永久的で料金が高いといった特徴があります。そういった特徴を踏まえた上で、ご自身の治療目的や経済的な状況に合わせて、どの治療法が良いのか提案してくれるところがいいですよね。
また、少しでも安い料金で施術を受けたいとお考えなら、わきがの治療法によっては保険診療が適用されることもおさえておきたいポイント。それに様々なわきがの状態に併せた治療ができるところを選びたいもの。その点、開院してから長いところであれば、その分経験を積んでいるので、任せられるのではないでしょうか。
そこで、このサイトに掲載する東京のクリニックの中から、ボトックス、剪除法、レーザーといった治療法に対応し、保険医療機関※となっているところを開院歴の長い順にご紹介します。(2022年1月時点)
※参照元:保険医療機関 医療機関一覧表 [PDF](https://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/chousa/131shitei_ika_tokyo_r0401.pdf