わきが治療で評判のクリニックを徹底比較&ランキング!クリニックランキングBEST5を見る

わきが治療の評判が良い病院・クリニックBEST3共立美容外科・歯科

詳しくはこちら

詳しくはこちら

詳しくはこちら

わきが治療NAVI » クリニックでのわきが治療法リスト » マイクロリムーブ法

マイクロリムーブ法

マイクロリムーブ法は、治療の中で、もっとも傷跡が小さいと言われる治療法です。完治する確率もとても高く、再発の恐れはほとんどありません。このマイクロリムーブ法について解説していきます。

もっとも傷跡の小さいわきが手術・マイクロリムーブ法

注目されているわきが治療のひとつ、マイクロリムーブ法。細長い特殊な医療器具を使って、わきがの原因となるアポクリン汗腺を破壊し、吸い取ってしまう治療法です。

同じく、小さな切開でわきが治療ができる「PMR法」とは、似た施術なので、しばしば同様の施術として紹介されていますが、手法が開発された研究機関、および使っている器具が異なります。

マイクロリムーブ法は、使用する器具がとても細いため、切開も小さな範囲で済みます。再発の恐れはほとんどありません。なおかつ、手術ではわきの毛根も一緒に取り除いてしまうので、永久脱毛の効果もあります。わきがとわき毛どちらも悩む人にとって、一石二鳥の治療法です。

しかし、わきの中にあるアポクリン汗腺は外からは見えないので、執刀医が位置を当てることになります。つまり、経験豊富な医師、実績の多いクリニックを選ばないと失敗するリスクもあるのです。必ず、クリニック選びは慎重に行いましょう。

具体的な手術方法は、まずわきに局所麻酔を施します。その後、数ミリの小さな切開をし、そこに専用器具を入れます。あとは医師の経験と技術力で、わきの中のアポクリン汗腺をとらえ、破壊し、吸い取ってしまう、といった流れです。所要時間は、およそ1時間程度になります。

またマイクロリムーブ法に、保険は適用されません。治療費は約25万円~30万円前後です。

マイクロリムーブ法のメリット・デメリット

マイクロリムーブ法は、切開の範囲も小さいので体への負担が少ないです。ダウンタイムも短く、皮膚トラブルもほとんどありません。このように、簡単にわきがの治療ができてしまいます。

しかし、大がかりなわきが治療である「剪除法」などに比べ、効果が低いのも事実。また前述した通り、医師の技量に結果が大きく左右されるということもあります。なので、わきがの症状が重い方よりも、軽い方におすすめの治療法です。

マイクロリムーブ法を検討している方は、自分のわきがの症状の度合いと、信頼できる医師がいるかどうかを考慮したうえで、決断するようにしましょう。