わきが治療で評判のクリニックを徹底比較&ランキング!クリニックランキングBEST5を見る

わきが治療の評判が良い病院・クリニックBEST3共立美容外科・歯科

詳しくはこちら

詳しくはこちら

詳しくはこちら

わきが治療NAVI » クリニックでのわきが治療法リスト » 電気凝固法

電気凝固法

電気凝固法とは、毛根に電極針を刺して電流を流し、毛根付近の組織を熱凝固させるわきが治療法。わきがのニオイでお悩みの方に効果がある方法とされています。この電気凝固法について解説しましょう。

電流で毛根とアポクリン腺・皮脂腺を破壊するわきが治療

電気凝固法は、元々永久脱毛のために開発された方法を、わきが治療に応用したものです。

わき毛の毛根1本1本に細い電極針を刺して、高周波電流を流します。電流が流れることで毛根が破壊されるだけではなく、同時にその付近にある皮脂腺やアポクリン腺も熱凝固で破壊され、わきがのニオイを軽減させる効果があるというわけです。

そもそも、わき毛がわきが臭の温床となっているという事実もあり、毛根に電流を流して永久脱毛を行うことで、ある程度のニオイを減らす効果が期待できます。さらに、5ミリほどの長さがある電極針を刺すことで、毛根付近のアポクリン腺や皮脂腺を破壊することができますから、わきがのニオイを元から絶つことができるのです。

なお、X針という特殊な電極針を毛根に平行にさして行う方法ならば、脱毛せずにアポクリン腺や皮脂腺をまとめて破壊することができるそうで、男性のようにわき毛を脱毛したくないという場合や、すそわきがにおすすめです。

多汗症には効果が期待できない

電気凝固法のメリットは皮膚を切開することなく、永久脱毛を行うと同時にわきがのニオイを軽減させる効果が得られること。傷やリスクが最小限で済むという利点がありますが、逆にデメリットがあるのも事実です。

電気凝固法は、毛根に針を刺して電流を流す治療法ですから、毛根とその周辺にある組織にしか影響を与えません。アポクリン腺や皮脂腺など、わきがのニオイ発生に関わる組織には効果が期待できるのですが、毛根から離れたところに存在している、エクリン腺には影響が及ばないのです。

エクリン腺が破壊できないということは、多汗症の症状にはあまり効果がないということを意味しています。多汗症の方にはあまりおすすめできない治療法です。

電気凝固法の費用相場・保険適用の有無は?

電気凝固法の費用相場は30,000~120,000円。他の施術法と比べると料金が安い印象です。

この施術は軽度のわきがであれば高い効果を発揮するため、1回の施術でニオイが解消されることがあります。

しかし、電気凝固法はあくまでニオイを軽減させるものなので、症状が重くなってくると施術を受けても高い効果が得られないことも。
完治に至らずに、別の治療を受ける患者さんも多いことから、重度のわきがの方にはあまり適していない治療法といえます。

中度・重度と診断された方は、とりあえずニオイを軽減させるという目的で電気凝固法を検討してみても良いかもしれませんね。

肝心の保険適用ですが、クリニックによっては扱っているところもあります。症状の条件が保険に沿った内容であれば電気凝固法の施術を受けることが可能です。

自分に合った施術を見つけるためにも、まずはクリニックへ行って一度、相談してみることをおすすめします。

電気凝固法を受けた人の口コミ

高校生の時は自分の汗のニオイに物凄く悩んでいました。現在は力仕事をして働いているのですが、暖かい季節になったのもあってニオイが気になり始めたのです。この機会に少しでも症状を緩和できればと思い、電気凝固術の施術をワキに2回行いました。私は重度のわきがなので、ニオイを軽減させる電気凝固術での完治は難しかったですが、それなりに効果はありました。ワキのニオイが少しだけ抑えられたし、5年経った今でも効果が継続しています。施術してから随分と気持ちが楽になりました。

僕はクリニックでカウンセリングを受けた際、軽度~中度の間くらいのわきがであると診断されました。しかし、電気凝固法の施術を受けたお陰でニオイが解消。また、酷かった精神性発汗はボトックス注射で改善され、汗をかく量が減ったので良かったです。

電気凝固法によるわきが治療のメリット・デメリット

ここでは、電気凝固法を利用してわきが治療を行うメリット・デメリットについて紹介しています。

【メリット】

  • 軽度のわきがには高い効果がある
  • 他の治療と比べてもダウンタイムが少なく、治療を受けたその日からお風呂に入れる
  • 傷跡がほぼ残らない

【デメリット】

  • 再発の恐れがある
  • 中度~重度のわきがは効果が低め

電気凝固法は軽度のわきがに効果のある施術法ですが、脱毛効果が低いので毛を残したい部分への施術を希望する方には特におすすめです。脱毛したい場合は、術後に毛抜きで毛を抜いて行っています。