わきが治療
評判高い
病院・クリニック
BEST3を見る

費用で比較!治療法別 評判のわきが治療クリニック3

ボトックス注射

元々は顔面けいれんや眼瞼けいれん、斜視などの治療に使われるボトックス。美容外科の分野では、皮膚のシワを改善する治療法としても有名ですね。このボトックス注射をわきが治療に応用する技術について解説しましょう。

ボトックスはわきが治療に効果的?

ボトックス治療は、ボツリヌス毒素Aを薬品化したものを注射などで投与するもの。

ボツリヌス菌の毒素は神経毒と言って、神経の末端に結合して神経伝達物質であるアセチルコリンという物質の放出を阻害します。神経の伝達が阻害されると、筋肉の麻痺などが起こるので、筋肉が不随運動を起こしてしまう、顔面や眼瞼けいれんを改善する治療に使われるのです。

このボトックスをわきが治療に応用すると、どのような効果があるのでしょう。

アセチルコリンは発汗を促す作用があるので、ボトックスを投与してアセチルコリンの放出を阻害すると、過剰な発汗を抑えることができます。ボトックスは、脇の下の悩みとしてわきが臭と並んで多い、多汗症に対して高い効果が期待できるのです。

脇の下のほかにも、例えば手のひらや足の裏のように、過剰な発汗で悩んでいる部分へ局所的にボトックス注射を行うことで、その部分だけの発汗を抑制することができます。汗と密接な関係のあるわきがの緩和にも、効果を発揮するというわけです。

ボトックス注射の効果は4ヶ月から半年程度

ボトックス治療は手術とは違い、注射だけですので手軽に受けられます。わきの下などの気になる部分へ、1センチくらいの間隔で碁盤の目を書くようにボトックスを注射していくだけ。治療時間もわきの下だけなら10分程度と短時間で済むそうです。

注射されたボトックスは、交感神経の末端に結合し発汗を抑制。多汗症の悩みを改善できます。ボトックスを用いた治療の歴史は古く、危険性が少ないということが立証されていますので、安心して治療を受けることができますね。

ただし、ボトックスの効果は長くて半年程度。4ヶ月から半年でボトックスは体外に排出されてしまい、発汗抑制の効果が薄れてしまいます。

ボトックス注射は、多汗症の症状を一時的に緩和する方法ではありますが、根本から完全に治療する方法とは言えません。ですから、定期的に注射を繰り返すことが必要となってきます。

ボトックス注射の費用相場・保険適用の有無は?

わきが治療でのボトックス注射にかかる費用は、使う薬剤の種類や注射部位によって変わりますが、だいたい安いもので60,000~70,000円程度、高いもので100,000円前後のようです。

また、わきが(原発性腋窩多汗症)のボトックス治療は、2012年11月から保険が適用できるようになりました。

保険適用でボトックス治療を受けた場合、費用は3割負担で30,000円くらい。

ただし、クリニックによっては保険が適用されないこともありますので、診療を受ける前によく確認しておくといいでしょう。

また、ボトックス注射のなかでも、保険の適用が受けられるのはわきの下への注射だけ

手のひらや足の裏、その他の場所への注射は保険が適用されず、自由診療となるので、注意が必要です。

ボトックス注射を受けた人の口コミ

クリニックの説明では注射後2、3日で効果が実感できるとのことでしたが、私の場合は当日から効果が現れ、翌日にはあんなに大量に出ていたわき汗がすっかりなくなっていました。
2ヵ月経った今もわきはサラサラで、毎日快適です。臭いもマシになりました。効果がなくなったらまた注射しに行こうと思います。

毎年、暑くなる前にボトックス注射をして、夏を乗り切っています。注射にかかる時間は10分くらいで、あっという間に終わりますし、痛みもそれほどない(私は麻酔なしでやっても我慢できないほどではありませんでした)。
何より汗の量が確実に減ります。臭いも完全にではありませんが、だいぶ軽減されます。軽度のわきがの方だったら、ボトックス注射はとてもおすすめです。

ボトックス注射によるわきが治療のメリット・デメリット

最後に、ボトックス注射を利用してわきが治療をするメリット・デメリットについて、簡単にまとめてみました。

【メリット】

  • 他の治療法に比べて費用が安い
  • 施術時間・ダウンタイムが少なく、手軽に治療が受けられる
  • 大きな傷跡が残らない
  • 多汗症状に効果がある

【デメリット】

  • 効果が持続しないため、何度も治療を受ける必要がある
  • トータルの費用は高くなる場合がある
  • 臭いを完全に抑えるものではない

ボトックス注射によるわきが治療は、手軽に治療をしたい人、わきがをどうにかしたいけど手術はちょっと…、という人や、わきがの臭いだけでなく大量の汗にも悩んでいる、という人に特におすすめです。

アイリス美容外科

アイリス美容外科公式画像

引用元:アイリス美容外科公式HP
(https://www.iris-beauty.com/)

アイリス美容外科のボトックス注射価格

  • ボトックスA型毒素 両側60,000円(税込み)
  • ボトックス注入 1本 50,000円(税込み)

アイリス美容外科のボトックス所在地

  • 住所: 東京都渋谷区3-16-2 ニュー三水ビル6F
  • 診療時間: 10:00~19:00
  • 休診日 : 年中無休

アイリス美容外科の概要

アイリス美容外科は、JR渋谷駅東口・東急南口より徒歩5分、新南口より徒歩1分のところにあります。院内は、清潔感のあるホワイトを基調とした落ち着いた雰囲気です。待合室も静かで、アロマの香るリラックスができる空間となっています。

わきが治療は保険が使えるために費用の負担が少なく、院長や在籍する医師は経験が豊富。術後も再手術することが可能ですし、アフターケアでは定期的な通院や経過観察を行うなど非常に手厚いサポートをしています。 そのためアイリス美容外科のわきが治療は患者さんだけではなく、世間からも好評。わきが解消ならアイリスともいわれるほどです。

アイリス美容外科の院長について

桐原直樹院長

1996年、愛知医科大学医学部卒業後、愛知医科大学形成外科に入局し、その後、個人美容外科、大手美容外科勤務を経て、2001年にアイリス美容外科を開院。患者さんを家族とお思い、真摯に手術を行なっています。

特にカウンセリングに十分に時間をかけることで、患者さん一人ひとりに最も適した治療法を提案しています。 治療と手術に関して十分に注意を払うことはもちろん、痛みや腫れなどが出ないようにするために技術を日々磨いています。 一人ひとりが満足するような技術と心構えを持っているために満足のできる手術になることは間違いないでしょう。

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック公式画像

引用元:湘南美容クリニック新宿本院公式HP
(https://www.sbc-shinjuku.com/clinic/)

湘南美容クリニックのボトックス注射価格

  • ボツリヌストキシン 14,940円(税込み)
  • ボトックス 27,600円(税込み)

湘南美容クリニックの所在地

  • 住所:東京都新宿区6-5-1 新宿アイランドタワー24F
  • 診療時間: 10:00 ~ 19:00
  • 休診日:年中無休

湘南美容クリニックの概要

湘南美容クリニックは、全国83院78拠点としているSBCメディカルグループです。九州・沖縄から北海道まで日本全国に展開しており、最近ではアメリカやベトナムにも進出しています。

テレビやラジオから雑誌やWEBサイトまで幅広くメディアでも盛んに取り上げられるようになっており、全国的にも認知度が年々高まっています。

クリニック内の案内は、中国語や英語にも対応。海外の人向けにも積極的に情報発信やサービスを提供しています。 日本人だけでなく、海外の人も迷うことなく施術を受けられるクリニックとなっているのが特徴です。

湘南美容クリニックの院長について

中村大輔 院長

東京大学整形外科医局の関連病院で7年間、外科的手技と麻酔対応などを一生懸命に学び、湘南美容クリニックで患者さんに満足が得られるよう美容医療にこれまで全力を注いできています。

好きな言葉は、「向上心」であり向上心を信条としさらなる高みと決意をもって、患者さんの満足を追求。

何に悩み、どう解消すべきかを患者さんと共に考えていきます。患者さんの要望をしっかりとお伺いし、満足がいただけるよう最大限の努力を尽くしているのが魅力です。

リオビューティークリニック

リオビューティークリニック公式画像

引用元:リオビューティークリニック公式HP
(http://www.ann-c.com/)

リオビューティークリニックのボトックスの注射価格

  • ワキ ボツリヌストキシン注射 両側 40,000円(税込み)
  • 乳輪あたり ボツリヌストキシン注射 両側 80,000円(税込み)

リオラビューティークリニックの概要

リオラビューティは、千葉県柏市と東京の上野で2店舗経営している美容クリニックです。平成28年2月、上野院をオープンした時に柏院開院当初に、長女の名前の一部を借りた「アンコスメクリニック」という名称から、クリニック名を「リオラビューティークリニック」と変更しています。

柏院開院から上野院開院に至るまで9年間の期間があり、さらなる飛躍を目指すためにクリニック名を変更しています。

院内は、温もりと落ち着きを感じる清潔で患者さんが安心のできる空間となっており、ちょっと気を抜きたいときにふっと立ち寄れるお気に入りのカフェのような、気軽に来られる、明るくて温かな雰囲気のクリニックを目指しています。

リオラビューティークリニックの院長について

関育弘

川崎医科大学を卒業した後は、形成外科に入局。その後大手美容外科美容外科部長に就任した経歴を持っています。2007年にリオラビューティークリニックを開院。

患者さんとのカウンセリングやコミュニケーションを大切にし、ちょっとしたお肌のトラブルのご相談から手術まで、患者様一人ひとりの悩みに対応。今まで習得してきた技術と経験を活かし、確実で精確な診断と治療を安心した価格で受けれるように努めています。

また、居心地良い環境を整えているのも特徴のひとつです。患者さんにとってベストの治療やサービスを提供しています。