わきが治療
評判高い
病院・クリニック
BEST3を見る

費用で比較!治療法別 評判のわきが治療クリニック3
臭いにさよなら!わきが治療BOOK » クリニックでのわきが治療法リスト

クリニックでのわきが治療法リスト

クリニックで行われる14つの主なわきが治療法について解説しています。

更に切る治療法と切らない治療法の二つに分けてそれぞれ詳しく書いてみました。

14つのわきが治療法を徹底調査しました

多汗や黄ばみ、独特の臭いにお悩みの方は、殺菌消毒を行ったり、制汗剤を使用したりとマメにケアを行っている人も多いはず。しかし、このような一般的な改善法だけでは、一時的に気になる臭いを抑えることはできても、根本的にわきが治療をすることはできません。

『お気に入りの洋服に、これ以上、汗染みや黄ばみ汚れを作りたくない!』という方や、『毎日何度も繰り返さなければならない、脇のケアにほとほと参っている…』という人は、思い切って徹底的に治療する方法を検討してみてはいかがでしょう。

一般的に、わきがの悩みを根本的に治療するためには、外科的な手術を行う以外に方法はないと言われています。手術と聞くと、ちょっとためらってしまう方も多いかと思いますが、良心的かつ安心なクリニックで、適切な方法を選択すれば、少ない負担でわきがの悩みから解放され、快適な生活を手に入れることができます。

わきがの手術と言っても、古くからさまざまな方法が開発され施術されてきた歴史がありますが、リスクや後遺症の危険性が高い、難しい手術法も多いのは事実です。

ですが、最近の技術を取り入れることにより体のリスクも少なくわきがを改善できる方法も実現されています。切る治療法と切らない治療法の二つがあるので、それぞれ詳しく解説してみました。 必ず、あなたの悩みを解決する的確な治療法が見つかります。

切る治療

切る治療法では、臭いの元になるアポクリン汗腺やエクリン腺を直接切り取りますので、わきがを即効に治す方法として非常に有効です。

ただ、あまり目立ちはしないものの傷後がつきますし、場合によっては後遺症が残ってしまう恐れもあります。しかし、現在では科学技術も発展していますので切る治療でも手術後の傷が目立たず効果も優れている方法もあります。

剪除法

脇の下の皮膚を、しわに沿って3~5センチほど切開します。その後そこを裏返して、アポクリン腺というところを直接見ながらはさみで切除していきます。

効果が確実で、わきがの再発が少ないというメリットがあります。 ただ、手術時間が1時間以上かかり、全身麻酔必要とします。

クアドラカット法

これは、数ミリから1センチほど、脇の皮膚を切開し、そこからカニューレを挿入する方法です。このカニューレは、先端が特殊で二重構造になっています。

このカニューレの先端を回転させることによって組織を削り取り、吸引します。

傷跡が小さく、広範囲にわたってアポクリン腺とエクリン腺を除去するので、再発がほどんどなく、手術時間も短いのが特徴です。

マイクロリムーブ法

脇下の皮膚を4~5ミリほど切開し、米国のストライカーが開発した「マイクロシェービングコンソーラー」を挿入します。

先端についたマイクロチップが回転し、放射状にアポクリン汗腺を破壊します。

これは、毛根まで破壊するので、脱毛効果も期待できます。しかも、手術後も目立たず局所麻酔のため、手軽に簡単に手術を受けることができます。

切らない治療

ワキガ治療には、切る治療法ともう一つの切らない治療法があります。切らない治療法では、切る時のリスクがないため、切る治療法に躊躇してしまう方にお勧めです。

ただ、完全にワキガの臭いを断ち切ることが難しく、再発してしまう可能性も少なくはありません。

レーザー・マイクロ波の照射

この治療法は、レーザーやマイクロ波を照射することによって、汗腺を破壊したり、機能を抑えます。切開手術とは違い、皮膚を切る必要がありません。

そのため、合併症のリスクが少なく短時間で治療が終わるため、術後すぐに普段通りの生活が送れます。

しかし、わきがの臭いに関しては6割から7割ほどの効果とされており、重度のわきがの場合は完治するのが難しいとされています。

超音波治療

脇の皮膚を数ミリ切開し、超音波を発する管を挿入します。超音波の振動エネルギーにより、アポクリン腺を含めた皮下組織を破壊、吸引します。

熱で破壊するため、皮膚が薄い人には不向きですが、わきが治療では珍しく脇の毛を残せる方法です。

電気凝固法

元々は、脱毛のために開発されました。毛根と電極針を刺し電流を流し、毛根組織を熱で破壊します。

毛根組織は、においの原因となるアポクリン腺とエクリン腺付近にあるため、同時にどちらも破壊することができます。そのため、わきが治療にも応用されるようになりました。

ボトックス注射

ボトックス注射は、ボトックスを脇に数か所注射する方法です。ボツリヌストキシンという物質は、筋肉の動きや神経伝達を抑制する働きがあり、汗腺から分泌される汗の量を減らします。

ボトックス注射は、基本的に軽度の症状や汗の量を減らしわきがの臭いを軽くしたいというような人に、向いています。