わきが治療NAVI » わきが治療で評判の病院・クリニックガイド » 評判の高い病院・クリニックBEST5

評判の高い病院・クリニックBEST5

全国にあるわきが治療のできるクリニックの中でも、特に評判の良い5院をランキングで紹介します。

わきが治療のためのクリニックランキングBEST5

今回比較をしたポイントは、各クリニックの行うわきが治療の方法です。クリニックによって治療法は様々ですが、患者さんから特に評判の高いクリニックとその治療法を徹底調査していきます。

  • わきが治療の効果は高いか
  • ダウンタイムは短いか
  • 手術後の傷跡が残らないか

…という3つの視点から、それぞれを評価してみました。

また、患者さんからの口コミ評判も記載していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

第1位 共立美容外科・歯科

共立美容外科・歯科
共立美容外科・歯科
全国の拠点/19院(銀座・新宿・浜松・大阪・大宮 など)
診療時間/10:00~19:00
おすすめのわきが治療法
超音波+ローラークランプ法
共立美容外科・歯科独自の治療法。超音波を患部に当てることにより、ニオイの元である汗腺を除去しやすくする。傷も少なく、ニオイに対し高い効果を発揮。皮膚の上からローラーで抑えるため、確実に汗腺組織を取り除くことができる。入院の必要もなく、傷跡もほとんど残らない。多汗症・黄ばみ・脱毛にも効果的。
超音波+ミラドライ
皮膚の上からマイクロ波を照射して、アポクリン汗腺などを破壊する治療法。皮膚を切ったり、穴を開けたりする必要がない。共立美容外科では、麻酔をより浸透させるため、超音波を患部に当てる方法を開発。治療に伴う痛みや腫れを最小限に抑えることが可能。
効果が高い ダウンタイムが
短い
傷が残らない
 

カウンセリングの際、一番親身になって相談に乗ってくれた共立美容外科で治療をお願いしました。超音波・ローラークランプ法を受けましたが、痛みや傷跡もほとんどなくてびっくりです。10代の頃から悩んでいたわきがでしたが、今ではニオイもまったく気にならず、感謝してもしきれません。(20代・女性)

今回わきが治療を受けました。治療を受けた翌日には、すでにニオイが気にならなくなっていてびっくり。痛みもありませんので、仕事への影響もありませんでした。(20代・女性)

院長先生はとてもやさしいですし、施術をしてくれた看護師さんもいろいろと質問に答えてくださり、リラックスして治療を受けることができました。痛みはそれほどでもなかったので、こちらのクリニック、オススメです。(50代・女性)

第2位 湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニック
全国の拠点/36院(新宿・渋谷・町田・横浜・千葉・大宮・名古屋・大阪梅田 など)
診療時間/10:00~19:00
おすすめのわきが治療法
ミラドライ
皮膚の上からマイクロ波を照射し、熱で汗腺や皮脂腺にダメージを与える治療法。ヤケドの心配もなく、治療時間は1時間ほど。ダウンタイムもはほとんどなし。切開しないので傷も残らない。
軽度~中度のわきが治療におすすめ。
効果が高い ダウンタイムが短い 傷が残らない
 

ミラドライを受けました。局所麻酔がちょっと痛かったのですが、いつも受けていたボトックス注射よりは我慢できました。麻酔の時に看護師さんが手を握ってくれたのがとても安心できました。ミラドライは、オペを受けるつもりはないけど、しっかりとした効果を求めたいという人にぴったりだと思います。(20代・女性)

物心ついた頃から、わきのニオイに悩んでいました。なかなか良いクリニックに巡り合えずボトックス治療をしていましたが、友人の勧めで湘南美容外科で手術を受けました。スタッフの人がとても優しく、雰囲気も良かったです。(30代・男性)

第3位 アンコスメクリニック

アンコスメクリニック全国の拠点/2院(東京・柏)
診療時間/月~土10:00~19:00、日・祝10:00~17:00(年中無休)
おすすめのわきが治療法
クワドラカット法
5ミリほどの穴を開け、そこから細い吸引器具を挿入して汗腺などを吸引する方法。傷口が小さく、汗腺の取り残しも少ない。ダウンタイムは3日ほど。入院の必要はなし。
効果が高い ダウンタイムが
短い
傷が残らない
 

昨年、中学1年生の長女のワキガ手術をお願いしました。まだ子供なので不安はありましたが、院長先生や看護師さんは気さくで、安心して手術を受けられたようです。すでに手術から1年が経過しましたが、ニオイは気にならず、再発の心配もないようです。(40代・女性)

クワドラカット治療を受けました。カウンセリングは丁寧ですし、スタッフの方も愛想がよくて通いやすいです。ニオイは軽度だったので、傷跡の少ないクワドラカット法を選びましたが、術中の痛みはなく、その後の負担もありませんでした。(20代・女性)

第4位 城本クリニック

城本クリニック
全国の拠点/27院(新宿・銀座・立川・横浜・大宮・名古屋・静岡・岡山 など)
診療時間/10:00~19:00
おすすめのわきが治療法
直視下摘除法
わきの下のシワに合わせて切開し、皮膚をひっくり返して汗腺を確認しながら切除する方法。傷は少し大きめだが、確実に汗腺を取り除くことができるので、再発の可能性が低い。
効果が高い ダウンタイムが
短い
傷が残らない
 

手術の時は、スタッフの方がいろいろと話しかけてくれて緊張がほぐれました。術後すぐにニオイが気にならなくなり、悩んでいないでもっと早くに手術を受けておけばよかったと思います。クリニックは入りにくいイメージでしたが、行ってみると意外とそうでもなかったです。(30代・女性)

治療を受けるまでの間は緊張していましたが、看護師さんの気遣いでだいぶ楽になったのを覚えています。看護師さんはもともとこの治療を受けた患者の1人らしく、とても楽になったとのお話をしてくれました。(40代・女性)

第5位 五味クリニック

五味クリニック
全国の拠点/2院(東京・大阪)
診療時間/10:00~18:00(日曜・祝日は休診)
おすすめのわきが治療法
直視下剥離法(五味法)
患部を切開し、アポクリン線を目で直接確認しながら除去していく治療法。
術中の体位変換やハサミの改良などに工夫された独自の手術法。個人差に適切に対応できるというメリットがある。
効果が高い ダウンタイムが
短い
傷が残らない
 

五味クリニックで直視下手術をお願いしました。この治療法は少し傷跡が目立ちますが、ニオイの元は確実に除去できるので、再発が心配な方にはおすすめです。私自身、あまり傷跡も気になりません。(20代・女性)

院長先生は早口ですが、手術の説明や切除したアポクリン腺の写真を参考に、術後に伴う傷跡についても丁寧に説明してくれました。患者の意見を尊重し、無理やり治療を行うこともありませんでしたので、信頼できる方だなと感じました。(30代・女性)

独自のわきが治療法を確立させた共立美容外科・歯科が1位

今回のランキングで、一番に評価が高かったのが共立美容外科・歯科です。

医院の開設以来、20年以上に渡って最新の医療技術を取り入れた美容外科治療を行っている共立美容外科・歯科。わきが治療の分野では、同院が特許を取得しているローラークランプ法を用います。

このローラークランプ法はわきの下に2.0~3.0ミリほどの穴を開け、患部に直接カニューレと呼ばれる吸引器具を挿入し、ニオイの元である汗腺を吸収します。治療の際、皮膚の上からローラーで抑えることで、汗腺を確実に取り除き、従来の吸引治療より再発のリスクを抑えることができます。

また、汗を分泌するエクリン線や皮脂腺を同時に除去することも可能なので、わきがとの併発が多い多汗症やわきの黄ばみの改善、そして脱毛効果も高いという特徴もあります。

さらに超音波を吸引の前に使用することで、皮下組織の結合を緩めることができるため、どのような状態の患者さんであっても、高い効果を期待することができるのです。

術後は入院の必要もなく、傷跡もほとんど残りません。子供でも手術を受けられるほど体への負担が少なく、効果も高いとして、中度~重度のわきが治療として、特に注目を集めています。

ほかにも、マイクロ波の熱で汗腺を破壊するミラドライ、軽度のわきがや多汗症の方に効果的なボトックスなど、患者さんの体質に合わせた複数の治療法が用意されています

共立美容外科・歯科では、患者さんひとりひとりとのコミュニケーションを大切にしており、カウンセリングの時間を長く設け、実際に施術を行う医師と、じっくりと話し合うことができます。症状の度合いや患者さんの希望を熟知した上で、最善の治療法を提案してもらえるため、安心ですね。

全国19院(札幌・仙台・宇都宮・高崎・大宮・所沢・千葉・柏・銀座・新宿本院・浜松・名古屋・京都・大阪・岡山・高松・福岡・大分・熊本)で同様の治療を受けることができますので、確実にわきがのニオイを改善したいとお考えの方は、一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

共立美容外科・歯科のわきが治療について詳しくはコチラ